スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モイカ釣り情報

今年は海の状態が異常ですね〜
グレが不調だったのが、ここにきてバラバラと釣れ出してきました。
泊浦では寒の時期に口太が釣れ出し、二月になると乗っ込みチヌと一緒に釣れてくる。
三月になるとグレの食いは遠のき、チヌの釣り場となるのだが・・・
今年は、チヌに始まりここにきてグレが釣れ出しました・・・
先日、私が釣った45㎝口太はお腹がペチャンコやったのに、今日、某プロが釣ったグレはパンパンだったとか・・・
本日釣行取材の某プロは来月号の雑誌でグレ釣り記事を出してくれるようです。
(取材釣行につき、グレ情報は控えさせて頂きます・・・某プロ→ダイワのあの方です)

おかしな状況ついでに本日は、イマイチの釣果しかなかった、モイカ情報です。
なんと〜釣って頂きました・・・
本日、小島の船着きでヤエンでモイカを狙っていた岡野輝夫さん・・・
1.5㌔〜1.7㌔のモイカを4杯やってました。
実はこの日もうお一方、ツリサンでヤエン釣りてモイカを狙ってた釣り師も1.5㌔クラスを3杯釣っていたようです。
写真は岡野氏・・・
DSCF0291.jpg
DSCF0290.jpg
先日、フカセでチヌとグレをやってまして、モイカも確認はしていましたが・・・
船釣りでモイカ専門に狙っている方も、今年はモイカはダメやな〜なんて嘆いてましたが・・・
ここにきて、釣れ出しましたかねぇ・・・
この時期はデカバンが掛かって来る時期なのです〜
最近になってキビナコやイワシ等のベイトが内海に入ってきだしました・・・
それらに着いて青物やモイカなども入って来ているのかも知れません。

黒潮の影響を受け易い、この海域です。
潮次第でもありますが、やっと魚種の豊富な磯が本領発揮して来ましたでしょうか(^^♪
スポンサーサイト

グレと巨チヌが狙える磯

またまた、泊浦からの情報です〜
本日も小島のハナレに降りていた4名様・・・
釣っていました。
4人で良型グレ7尾・デカチヌ20尾・・・
釣ったのは宇崎日新フィールドテスター三原正樹さん
巨チヌ59㎝54㎝の二尾
やっぱデカいね・・・(^^♪
60オーバーが出るのも時間の問題ですね・・・
DSCF0285.jpg
DSCF0286.jpg
もうお一方、湯浅誠一さん良型グレ47㎝
45㎝二尾、33㎝とデカチヌ・・・もちろん50オーバー・・・
DSCF0288.jpg
DSCF0287.jpg
ここ数日、小島のハナレが絶好調ですが・・・
実は、まだデカいのが出る可能性の高い磯がありますよ〜

小島の沖側と小島のハナレは海底は岩礁帯です。
起伏も激しく、チヌも思った以上に浅いタナで釣れて来ます。
深いタナで探ると根掛りも多くなります。
私はこれまで、グレと同じタナで巨チヌを釣って来ました。
先ず釣れてくれるのは、グレ・・・
その内・・・デカい黒い影が見えてきたら巨チヌが・・・
チヌが食いに入ったら、グレは蹴散らすのでしょうね・・・
チヌが連発なんて目に何度も遭遇しました。
地元釣り師はチヌを狙いませんから、まだまだ釣れてくれるでしょうね・・・

告知です〜
来月からチヌに懸賞金を付けますよ〜
60オーバーを釣った方に一万円(商品券)
65オーバーは三万円(商品券)
69.5(日本記録)オーバーは現金50万円です〜
ルールとして「つり工房 正よし」でエサを買って頂き・・・
大月遊漁センター(泊浦渡船)での釣行に限る・・・です〜
このサイズは、これまでの実績があっての提案です〜
皆さん・・・宜しくお願いします・・・

巨チヌ出没中

泊浦のチヌが爆釣しはじめました。
本日は小島・小島のハナレ・アカサキ・トモキバエにチヌ釣り師が釣行していました。
10名でチヌだけでも50尾以上は上がっていたとの事・・・
皆さん5〜6尾は釣られていたそうで、二桁釣っていた方もいました。
ご紹介するのは小島のハナレに降りていた井手昭彦さん
歳無しチヌ54㎝を頭に7尾・・
良型グレ40㎝・オオモンハタ・カンダイ等々・・・(^^♪
手にしていますのは、54㎝のチヌです〜
DSCF0284.jpg

次に谷上芳之さん。
58㎝歳無しチヌを頭に10尾・・・
石鯛40㎝を二尾・・・他、良型尾長グレ
良い釣りしましたね(^^♪
DSCF0282.jpg
DSCF0281.jpg
アカサキでも59㎝の巨チヌが出ていますし・・・
小島でも50オーバーが・・・
トモキバエでもチヌの数釣りを楽しめたとの事・・・
一人で平均5〜6尾は釣っているとの情報でした。
という事は・・・10名でしたので50〜60尾は上がっていますね・・・もう入れ食いかと・・・
しかも、その大半が50オ-バー(^-^)/

低調であったグレも出ています。
白鼻岬の地磯でも良型グレ二桁やってました。
当然チヌも釣れています。

巨チヌを所望のチヌ釣り師の皆さん・・・チャンスですぞ〜
でも〜(T_T)・・・ここ数日はシケ模様で船は出ませんかね〜
まだ、60オーバーは先日私が釣った一尾だけ・・・
天候が安定してご案内できるようになりましたら、巨チヌ懸賞金やりますね〜

泊浦磯釣り情報

泊浦の歳無チヌが絶好調です〜
今日は沢山の釣り師が泊浦に釣行していました。

先ずは小島船着きに降りていた富貞忍さん
歳無チヌ56㎝
ほか45㎝仕掛けは竿1.2号にハリス2号・・・
ウキはG2で沈め気味で、タナは竿2本程度でエサは練餌での釣果でした。
DSC_0302.jpg
次は愛媛からおこしの武田くん・・・
ツリサンでの釣果です。
午前中はキタマクラしか見えなかったが、込み潮の午後からスズキや巨チヌ、青物など食い上がってくる状態に・・・
ヒラスズキ72㎝〜65㎝を4尾と
チヌ4尾うち50オバー2尾釣っておりました。
仕掛けは竿2号、ハリス2号潮は下りでの釣果でした。
DSC_0304.jpg
DSC_0305.jpg
次は小島のハナレに降りていた4人組の一人
濱田英希さん・・・
巨チヌ59㎝を頭に歳無を4尾・・・
4人で二桁のチヌを釣って頂きました。
殆どが50オーバーの大型・・・
午後からは強風となり2時ごろの撤収・・・
仕掛けは竿1.2号、道糸ハリスともに1.75号通し・・・
DSCF0278.jpg
DSCF0277.jpg

今日は小島の沖側に降りていた組は悲惨でした・・・(T_T)
干潮で釣り座が出て、マキエに反応する巨チヌを確認しながら・・・
午後からの強風と波で釣り座が被って・・・
しかも当て潮に変わり仕掛けが入らない状態に・・・
3時ごろ風も収まる予報も裏切られ・・・あえなく撃沈に終わってしまった。
なんで状況に詳しいのかと申しますと・・・
私もその組でありましたから・・・(T_T)

さあ巨チヌを所望のチヌ釣り師の皆さん・・・
巨チヌを釣るなら今がチャンスかと・・・
ロクマルも確率が高い模様です〜

[泊浦磯釣り情報]の続きを読む

泊浦チヌ情報

今日は久方ぶりに泊浦に出陣。
シケばかりで情報も時折しか入って来てませんでしたし・・・
チヌの乗っ込みを確認したく行ってました。
同行してくれたのは山岡一大くん。
最近フカセ釣りにはまり僕と行くのも三度目かな・・・
チヌは初めての挑戦となります。

降りたハエは小島の沖。
釣り座をカナトコ横に構え挑みました。
二投目に47㎝のチヌ・・・
今日はグレの日では無いと仕掛けをチヌバージョンに・・・
そんなに変わりは無いけど(笑)
毎回エサは取られるけどフグかカワハギ・・・カワハギ4尾ゲット。
あとコッパグレ・・・・
強烈なアタリでイラくん。
そんな感じで時は過ぎ・・・干潮から満ちに変わる午後三時。
同伴のカズくん・・・もう勘弁しての引きで54㎝のチヌ
それから立て続けに57㎝・58㎝を追加。
私は47㎝から45㎝と下がって来た(-"-)
しか〜し・・・52㎝で巻き返し
最後の一投で61cmが来てくれました(^^♪
今日の釣果です〜
DSC_0268.jpg
DSC_0260.jpg
山岡一大くん初めてのチヌ釣りで54・57・58㎝お見事💛
DSC_0273.jpg

DSC_0252.jpg
DSC_0272.jpg
グレは小長でしたがチヌは61㎝
DSC_0277.jpg
DSC_0275.jpg
ツリサンに降りてた荒巻さん51㎝他三尾

巨チヌ泊浦に出現中
もう乗っ込み真っ只中かと思います。

さて〜また今年も巨チヌ懸賞金かけて釣って頂きましょうか・・・
正式には、もう少し待ってね。
船頭とも相談しなくてはいけませんから・・・
近日中に始めますよ〜

久々の釣果情報です〜

ご無沙汰をしております。
最近グレの食いも渋いしブログの更新を怠っておりました。

昨日、地元釣り師の今宮くんが、柏島に出陣。
釣ってましたね〜
降りたハエは神崎バエ
沖向きに釣り座を構えた釣果です。
1488101296434.jpg1488101305782.jpg
DSC_0151.jpg
今宮友和くん(タモを持っ写真は1/21撮影)
グレ30〜38㎝を9尾・シマアジ3尾
潮は下りで風の強い中、頑張ったそうです。
仕掛けは道糸ハリス共にヤル気の3号通し・・・
針は尾長くわせ6号・竿は1.7号相当の尾長竿・・・
デカバンが何時来ても対応できるタックルで臨んでいるようです。
周り降りていたお客さんもそこそこ釣っていたようです。
当日、ムロハエにはダイワのOプロご一行も来ていたようですが・・・
グレ・イサキなど結構釣っていたようです。
やっとイイ釣果情報が入ってきました。

船釣りのマダイもシーズン突入の模様です。
先日、地元の名人が60㌔の釣果
本日も、30㌔超える釣果の方もいたようです。
釣れているのは、安満地沖のケイソン
橘浦沖のマグロ養殖場の沖、オドウの瀬など、多少のムラはあるものの釣れています。
不思議なことに、夏魚のオオモンハタも出ているようです。
高水温が時折入っているようで、その様な魚も釣れています。
マダイは夕マズメが良いようで・・・
昼間はキビナコで青物や根魚を狙ってやる釣り師もおります。

海は高水温の影響でグレの産卵もバラケているようで・・・
釣れるグレも、丸々と肥えた方からスリムな方から色々とか・・・?
今年は行ってみなけりゃ・・・解らない。
まぁそれも腕の内かも・・・

さてさて、私も近いうちに錆びついた腕試しに出かけましょうか・・・

大月町グレ釣り情報

今年は水温が高く推移していまして・・・
グレも何時から産卵を促されて食いに入るか(・・?
大変心配をしておりましたが・・・
やっと纏まって釣果情報が入るようになりました。
小才角は良く釣れているとの情報は入ってはきてました。
柏島周辺は、良かったり悪かったりと・・・
年末から高水温の潮であったり、いきなりの低水温が入ったり・・
グレも大変でしたね〜

さて本日、泊浦に釣行してました、徳島からのお客さん4人組が釣って来ました。
アカサキに降りていた飛鳥和彦さん
丸々と肥えた口太42.5㎝良型を頭に6尾やってました。
DSCF0275.jpg
DSCF0274.jpg
飛鳥さんの仕掛けです〜
竿1.75号・ハリス1.5号・針8号・うき5B・タナは3ヒロでの釣果でした。

アカサキは潮次第ではありますが、デカバンのグレも生息している磯です。
右沖のシモリに居るのです・・・
船着きからは右に瀬が張り出していますから、やりづらいかもです・・・
小島に降りていた方も釣っていました。
カナトコとワレで35〜36の良型が出ています。
やっと小島もイイ雰囲気になりましたかねぇ・・・

柏島の沖磯でも釣果が上がってきているようです。
本日の情報では良型が数も出ていますし・・バラシも多く、尾長が本気モードになって来ているようですね。
明日は友人が柏島に釣行します〜
釣果情報をUPできると良いですねぇ・・・
予定では尾長の出没する磯に降りるはず・・・
頑張っておいでよ〜

船釣りもマダイが釣れ出しました・・・
釣果の出ているのは安満地沖。
釣り師Hさん本日20㌔オーバーとか・・・
Hさん、20㌔くらいでは釣ったとは言わない猛者なのです。
以前80㌔くらいの漁をしてクーラーを私に届けて欲しいとの使いがあったことも・・・
尾数にして4〜50尾ほどですよ・・・

さて私も仕事が一段落したら、ノサレに行きたいものです〜(^_-)-☆

元旦磯釣り情報

元旦釣り情報です。
本日は、やや北西の風がありましたが、沢山の釣り師が釣行していました。
地磯組はやや低調・・・
まあサンノやキブダイなど竿は曲がったようです。

柏島に出陣してた従兄も釣ってました。
幸島の西のハナに降りていたようですが、43㎝口太を筆頭に・・
二人で15尾・・・尾長らしきファイターはバラシ・・(^-^;
二人で二桁近くのヒット&リリース・・・未熟者目〜(-"-)
帰りに店によってくれませんでしたから写真はありません。

さて泊浦に釣行してたグレ釣り師、チヌ釣り師の皆さんも釣っていました。
グレは今一つだったようで・・・
アカサキに降りてた森下さん(グレ狙い)。
朝からチヌが入れ食いとか・・・・?
47㎝を筆頭に何尾かは聞いてませんが・・・
とにかく外道がチヌで楽しかったとか(^-^;

チヌ狙いで釣行の佐藤真之介さんと荒巻遥さん。
佐藤さんは無名磯で45㎝を筆頭に6尾
荒巻さんは57㎝をツリサンで釣ってました。
DSCF0268.jpg
57㎝トシナシ・・迫力の魚体
DSCF0271.jpg
まだ乗っ込みの時期ではないかとは思いますが・・・
とにかくデカいのは湾内には年中見えますので、多分居つきのモノが釣れ出したかと思います。

チヌはマダマダ泊浦の磯では未開発でありまして、釣れそうな気配の磯も沢山あります。
グレは昨年から遅れ気味ですが・・・
チヌは早めから食って来ているのでしょうか???
私はこれまで、泊浦でグレを狙ってチヌを釣ることは数々ありますが・・・
年始からチヌは釣った事はありません。
チヌ釣り師の手に掛かれば、釣れてくるのも当たり前なのでしょうか・・・
乗っ込み時期は、2月頃との認識です。

さて〜
明日は竿初めに行って来ます。
釣れたら情報は公開しましょうか・・・・
良型の口太狙いの釣行です〜

泊浦グレ釣り情報

あちらこちら釣果情報も入ってきだしました。
地磯でも良型を釣って来る地元釣り師も増えてきました。
ただ地元釣り師は釣り場から家に直行し、直ちに晩酌となるようで、店には寄ってくれません。
後日情報となります。
大変情報が取り辛いのです・・・・
それに、釣った場所を中々白状してくれない(T_T)
でも〜誰々が釣ったと聞いたら、だいたい場所は解りますけどね(^^♪
地磯の情報はご来店くださいね〜

さて泊浦からグレ情報です〜
本日、午後から北西強く、午前中で撤収になりましたが、釣って頂きました。
香美市からおこしの、坂本修一さん。
降りた磯はアカサキ・・・
潮は沖への引かれ潮・・・アカサキでは良い潮です。
DSCF0266.jpg
口太グレ44㎝を筆頭に良型を9尾・・・
やっと良い型が出ましたね・・・
あと小型や色々と釣ってたようです。
チヌも歳無を同行された方が釣ってたようですが、リリースしたとの事。
坂本さんの仕掛けは・・・
竿1.25号・道糸2.25号・ハリス2号、ウキ下二ヒロ半・・・
船着きの釣り座から、沖に引かれる潮に乗せ釣ったそうです。
この沖には漁礁があって、居るのよね・・・まだまだデカいのが・・・
先日、漁師がこの沖の漁礁近くで駕籠罠でデカグレ捕獲してます〜
2.5㌔って言ってたから50以上は有りますね・・・口太だったようです。

内海では水温もある程度安定傾向にあるようです。
潮通しの良い沖側よりも、内磯が最近、釣果が良いようです。

残念な事に泊浦は西向きに釣り場が面してまして、冬場は上がれる日が限られています。
これからが泊浦は良くなるはずですが・・・
風裏も2〜3か所ありはしますが、中々勇気がいりますねぇ・・・
北東なら、やれます。
南東はベタ凪・・・
北西も少々ならやれる、西と南西は無理です〜

本年度は12月になっても水温が推移していました。
グレは産卵に備えて捕食している時期なのですが、高水温の為に時期がズレて来ています。
ここ数年、同じような傾向ですが・・・
尾長は肥えては来ているようですが、口太は肥えかけたモノと、まだ痩せこけたモノが釣れています。
時期としてはピークになるはずですが、グレシーズン真っ只中なんて言えませんねぇ・・・
先日、柏島でしたが、午前中はポツポツ、アタリもあってグレ2尾、サンノやヒブダイ等々竿を曲げてくれましたが、午後からは生命反応なしでした。
潮が変わって良くなる場合と、悪くなる状況に・・
多分、暖かかったり寒波や雨によって、暖かい潮、寒い潮が溜まりとなって入れ替わる現象かと・・・

さて、年末年始は天候は宜しいようです・・・
泊浦は、まだ空いております。
後は風がどの様に吹いてくるのか・・・
潮も風も運しだい・・・そしてその運も腕の内(^_-)-☆
良い釣り仕舞い。
良い釣り初めを祈っております。

泊浦磯釣り情報

今年は年度末から泊浦の磯がざわついてます(^-^;
ゲンバが良くなってきたのは当たり前にとらえていたのですが・・・
ツリサンがここのところ良い・・・!
先日釣行した高知市の森下義博さん
やってましたよ
19日にはゲンバ一番で良型グレ
20日はツリサンにて良い釣りが出来たと喜んで頂けました。
DSCF0263.jpg
DSCF0265.jpg
DSCF0262.jpg
38㎝を頭に14尾ですか・・・お見事
仕掛けは竿1.25号・道糸1.75号・ハリス2号・うき0号
エサは・・勿論、つり工房正よしの半ボイルです〜(^-^)/
グレの他、色々と釣れて来たようです。

一番人気の小島がパッとしません( ̄^ ̄)ゞ
で〜も〜(゚∀゚)地の白鼻崎が釣れて来ました。
先日も45㎝を頭に6尾・・・地元釣り師がやってました。
小島も潮の問題でしょうかねぇ・・・?

しかし〜(T_T)
天候がイケません・・・・
本日は大シケ、明日は大風・・・
北西の風に弱い磯ゆえ、冬場に竿を出せる日が少ないのが残念。。
だから磯荒れも少ないのかも・・・・
泊浦が寒の時期は面白いのです。
チヌのデカいのも来月末には期待してます。
さて、大型のグレは何時出ますかねぇ・・・

三市町連携してのグレ釣りダービーも、後半戦です。
10万円ねらってオイデなさいな〜

プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。