泊浦の釣果情報

グレが釣れ出しました・・・
まだ乗っ込みの大型は出てはいませんが・・・良型が釣れています。
さて、昨日の情報ですが高知市の岡村吉栽さん・・・
釣ったのはゲンバ一番でした。
最近、ゲンバ一番は好調ですね
泊浦西村さん
口太グレ36㎝を頭に二桁の釣果・・
オオモンハタ三尾・・・一尾はデカいです💛
他ハマチ一尾・・・その他、終始竿を曲げてくれたそうで楽しい釣りをして頂けたようです。
小島に降りていた二人組はオオモンハタ6尾を釣っていたそうです。
根魚狙いだったのでしょう・・・
この海域はオオモンハタなど根魚の豊富なポイントなのです。

堤防でも色々と釣果情報が入ってきています。
安満地堤防では夜釣りで良型のサバやモイカが・・・
橘浦堤防ではネイリが釣れてました。
最近の情報ですと、どの港の堤防でもネイリが出ているようです。
今年はルアーでも良く釣れています。
狙いは朝マズメ・・・・ベイトが跳ねていたら、まず釣れますね・・・
ハマチも回遊していますよ・・・
スポンサーサイト

泊浦グレ釣り情報

アチラこちらからボツボツとグレ釣果情報も入って来だしました。
本日は3日に取材していた釣果の報告です~
高知市からおこしの豊島孝一さん智代さんご夫妻・・・
泊浦のゲンバ一番での釣果です~
大潮の中日でした。
泊浦豊島夫妻
豊島夫妻釣果
口太グレ40㎝を頭に良型6尾・ハマチ2尾・ヒラスズキ1尾とカワハギ2尾・・
その他、小型のグレやカサゴ、ブダイなどクーラーの中は賑わっておりましたよ(^^♪
釣れたのは良型が釣れたのは朝の8時から9時の間
潮は引かれ潮で速かったようですが、緩む潮での活性が良かったとか・・・
仕掛けは、竿1.5号、ウキは2~3B、ハリス2.25号
エサはオキアミ集魚剤のミックス
しかし~エエですねぇ~(^_-)-☆ご夫婦で一緒に釣りなんて・・・
羨ましいかぎりでございます~

本来、泊浦は寒のグレ釣り場だと認識しておりました・・・
現在、水温25度前後・・・
外海はまだ、夏模様・・・
そろそろグレも乗っ込みの時期ですから、私の感覚では外海から釣れ出して、年をまたぐ時期から内海に・・
昨年のグレ釣りはイマイチの状況でしたが・・・
今年は期待できそうですね~

さて大月町観光協会では今年もグレ釣りダービーを宿毛、大月、土佐清水でやっております。
11月1日から始まっております。期間は1月31日までの三か月間です。
エントリー資格は各市町で買い物をしてくれれば良いだけ・・・
渡船を使えば当然参加資格が得られるわけで・・・
釣り場所は堤防でも地磯でもオッケーです~
各市町10本の一万円飛び賞を準備しております。
25㎝以上のグレをドンドン登録してください。
一尾長寸で上位10名の方は宿毛市、沖ノ島・鵜来島で開催されます決勝大会参加資格が得られます。
優勝者は賞金10万円・準優勝5万円・三位3万円、他沢山の賞品を準備しています。
なお~50㎝オーバーのグレの登録は「つり工房正よし」の検寸台にて検寸し写真付きの登録が必要です。
宿毛、土佐清水は観光協会でお願いします。
グレ釣りダービー
お問い合わせは各市町観光協会まで~

グレ釣り情報

グレ釣り師の皆様におかれましては、ぐれシーズンを今か今かと待ち望んでおられる事と存じます。
当店ホームページが更新されておりませんので、お客様からお叱りをうけ・・・m(__)m
PCの不具合でHP管理が出来ずにおりました。申し訳ございませんでした。
グレの釣果がボツボツと上がって来ておりました。
本当に久方ぶりの更新です~これからはチャンと管理を致しますゆえお許しくださいませ~

最近、立て続けに台風が襲来し、渡船屋さんも当店も厳しい生活を強いられておりますが・・・
やっとグレも顔を見せてくれだしました・・・・
今月の上旬、様子をみに泊浦にグレ釣りに出かけてました。
ツリサンでは30㎝程度の口太を2尾と40㎝程のチヌを一尾・・・
昼前、小島のハナレに磯替わり・・
台風後でもあったため潮色は悪くコミが釣りの妨げとなってはいたが・・
魚の活性は高く、一投目からキツやキブダイ等々釣れて来ました。
そのうちキツに混じって見えるは・・良型グレ・・・
やりましたよ・・・口太45㎝・・30㎝~41㎝合計五尾(#^.^#)
DSC_0675.jpg
10月1日にも泊浦に釣行されていたお客さんが釣ってました。
スイマセンお客さんの記録データーが紛失してます。
釣果の方は写真で確認できます。
多分45㎝オーバーの口太を頭に3尾とハマチ一尾・・・
DSCF0298.jpg
DSCF0297.jpg
毎年、泊浦は水温が20度前後となる頃からグレが釣れ出すのが定説・・
昨シーズン、イマイチでしたので今年はフライング気味に釣れてきているのでしょうか・・・
マダマダ本格的のシーズン突入とは言えませんが・・・釣れています。
本日もゲンバに降りていたお客さんが・・・サイズは聞きませんでしたが、グレやその他もろもろ釣ってたようです。

そうなんです・・・何故にその情報を知りえたかと申しますと、私も行ってました・・・
台風が明日には来襲するという今日です・・・(笑)
二週間ほど前から「釣りバカ日誌」の浜ちゃんのモデルとなった釣り師・・・
黒笹慈幾さんに誘われてのボートフィッシングでした~
大月町の最も自慢できるのがこれ、釣りに行こうと決めた日に、何処かで竿が出せるポイントがある事。
でも~この雨の中、釣りを楽しみたいなんて・・・本当に釣りバカですよね(笑)
私たちだけでなく、結構いましたよ~泊浦に一組、安満地に三組・・・
さて~本日のボートフィッシングの狙いは・・・何でも釣れるもの(笑)
風の方向でポイントを探すつもりでしたから、仕掛けはタイラバ、インチク、ルアー、ジグ。
それからエギにワームにキビナゴとオールバリエーションをもって臨みました。
二発の逃がした魚は大きい・・・があり・・・持ち帰りは写真の通り。
小さいオオモンハタは全てリリース・・・パワフルなイラやフエフキ等々も楽しませてくれました。
DSC_0716_201710281745165c9.jpg
DSC_0720.jpg
オオモンハタもシーズンも終わりでしょうか・・・
そろそろグレ釣りシーズンに突入します~
釣り師の皆さん道具の手入れは出来ていますか・・・・

モイカ釣り情報

今年は海の状態が異常ですね〜
グレが不調だったのが、ここにきてバラバラと釣れ出してきました。
泊浦では寒の時期に口太が釣れ出し、二月になると乗っ込みチヌと一緒に釣れてくる。
三月になるとグレの食いは遠のき、チヌの釣り場となるのだが・・・
今年は、チヌに始まりここにきてグレが釣れ出しました・・・
先日、私が釣った45㎝口太はお腹がペチャンコやったのに、今日、某プロが釣ったグレはパンパンだったとか・・・
本日釣行取材の某プロは来月号の雑誌でグレ釣り記事を出してくれるようです。
(取材釣行につき、グレ情報は控えさせて頂きます・・・某プロ→ダイワのあの方です)

おかしな状況ついでに本日は、イマイチの釣果しかなかった、モイカ情報です。
なんと〜釣って頂きました・・・
本日、小島の船着きでヤエンでモイカを狙っていた岡野輝夫さん・・・
1.5㌔〜1.7㌔のモイカを4杯やってました。
実はこの日もうお一方、ツリサンでヤエン釣りてモイカを狙ってた釣り師も1.5㌔クラスを3杯釣っていたようです。
写真は岡野氏・・・
DSCF0291.jpg
DSCF0290.jpg
先日、フカセでチヌとグレをやってまして、モイカも確認はしていましたが・・・
船釣りでモイカ専門に狙っている方も、今年はモイカはダメやな〜なんて嘆いてましたが・・・
ここにきて、釣れ出しましたかねぇ・・・
この時期はデカバンが掛かって来る時期なのです〜
最近になってキビナコやイワシ等のベイトが内海に入ってきだしました・・・
それらに着いて青物やモイカなども入って来ているのかも知れません。

黒潮の影響を受け易い、この海域です。
潮次第でもありますが、やっと魚種の豊富な磯が本領発揮して来ましたでしょうか(^^♪

グレと巨チヌが狙える磯

またまた、泊浦からの情報です〜
本日も小島のハナレに降りていた4名様・・・
釣っていました。
4人で良型グレ7尾・デカチヌ20尾・・・
釣ったのは宇崎日新フィールドテスター三原正樹さん
巨チヌ59㎝54㎝の二尾
やっぱデカいね・・・(^^♪
60オーバーが出るのも時間の問題ですね・・・
DSCF0285.jpg
DSCF0286.jpg
もうお一方、湯浅誠一さん良型グレ47㎝
45㎝二尾、33㎝とデカチヌ・・・もちろん50オーバー・・・
DSCF0288.jpg
DSCF0287.jpg
ここ数日、小島のハナレが絶好調ですが・・・
実は、まだデカいのが出る可能性の高い磯がありますよ〜

小島の沖側と小島のハナレは海底は岩礁帯です。
起伏も激しく、チヌも思った以上に浅いタナで釣れて来ます。
深いタナで探ると根掛りも多くなります。
私はこれまで、グレと同じタナで巨チヌを釣って来ました。
先ず釣れてくれるのは、グレ・・・
その内・・・デカい黒い影が見えてきたら巨チヌが・・・
チヌが食いに入ったら、グレは蹴散らすのでしょうね・・・
チヌが連発なんて目に何度も遭遇しました。
地元釣り師はチヌを狙いませんから、まだまだ釣れてくれるでしょうね・・・

告知です〜
来月からチヌに懸賞金を付けますよ〜
60オーバーを釣った方に一万円(商品券)
65オーバーは三万円(商品券)
69.5(日本記録)オーバーは現金50万円です〜
ルールとして「つり工房 正よし」でエサを買って頂き・・・
大月遊漁センター(泊浦渡船)での釣行に限る・・・です〜
このサイズは、これまでの実績があっての提案です〜
皆さん・・・宜しくお願いします・・・

巨チヌ出没中

泊浦のチヌが爆釣しはじめました。
本日は小島・小島のハナレ・アカサキ・トモキバエにチヌ釣り師が釣行していました。
10名でチヌだけでも50尾以上は上がっていたとの事・・・
皆さん5〜6尾は釣られていたそうで、二桁釣っていた方もいました。
ご紹介するのは小島のハナレに降りていた井手昭彦さん
歳無しチヌ54㎝を頭に7尾・・
良型グレ40㎝・オオモンハタ・カンダイ等々・・・(^^♪
手にしていますのは、54㎝のチヌです〜
DSCF0284.jpg

次に谷上芳之さん。
58㎝歳無しチヌを頭に10尾・・・
石鯛40㎝を二尾・・・他、良型尾長グレ
良い釣りしましたね(^^♪
DSCF0282.jpg
DSCF0281.jpg
アカサキでも59㎝の巨チヌが出ていますし・・・
小島でも50オーバーが・・・
トモキバエでもチヌの数釣りを楽しめたとの事・・・
一人で平均5〜6尾は釣っているとの情報でした。
という事は・・・10名でしたので50〜60尾は上がっていますね・・・もう入れ食いかと・・・
しかも、その大半が50オ-バー(^-^)/

低調であったグレも出ています。
白鼻岬の地磯でも良型グレ二桁やってました。
当然チヌも釣れています。

巨チヌを所望のチヌ釣り師の皆さん・・・チャンスですぞ〜
でも〜(T_T)・・・ここ数日はシケ模様で船は出ませんかね〜
まだ、60オーバーは先日私が釣った一尾だけ・・・
天候が安定してご案内できるようになりましたら、巨チヌ懸賞金やりますね〜

泊浦磯釣り情報

泊浦の歳無チヌが絶好調です〜
今日は沢山の釣り師が泊浦に釣行していました。

先ずは小島船着きに降りていた富貞忍さん
歳無チヌ56㎝
ほか45㎝仕掛けは竿1.2号にハリス2号・・・
ウキはG2で沈め気味で、タナは竿2本程度でエサは練餌での釣果でした。
DSC_0302.jpg
次は愛媛からおこしの武田くん・・・
ツリサンでの釣果です。
午前中はキタマクラしか見えなかったが、込み潮の午後からスズキや巨チヌ、青物など食い上がってくる状態に・・・
ヒラスズキ72㎝〜65㎝を4尾と
チヌ4尾うち50オバー2尾釣っておりました。
仕掛けは竿2号、ハリス2号潮は下りでの釣果でした。
DSC_0304.jpg
DSC_0305.jpg
次は小島のハナレに降りていた4人組の一人
濱田英希さん・・・
巨チヌ59㎝を頭に歳無を4尾・・・
4人で二桁のチヌを釣って頂きました。
殆どが50オーバーの大型・・・
午後からは強風となり2時ごろの撤収・・・
仕掛けは竿1.2号、道糸ハリスともに1.75号通し・・・
DSCF0278.jpg
DSCF0277.jpg

今日は小島の沖側に降りていた組は悲惨でした・・・(T_T)
干潮で釣り座が出て、マキエに反応する巨チヌを確認しながら・・・
午後からの強風と波で釣り座が被って・・・
しかも当て潮に変わり仕掛けが入らない状態に・・・
3時ごろ風も収まる予報も裏切られ・・・あえなく撃沈に終わってしまった。
なんで状況に詳しいのかと申しますと・・・
私もその組でありましたから・・・(T_T)

さあ巨チヌを所望のチヌ釣り師の皆さん・・・
巨チヌを釣るなら今がチャンスかと・・・
ロクマルも確率が高い模様です〜

[泊浦磯釣り情報]の続きを読む

泊浦チヌ情報

今日は久方ぶりに泊浦に出陣。
シケばかりで情報も時折しか入って来てませんでしたし・・・
チヌの乗っ込みを確認したく行ってました。
同行してくれたのは山岡一大くん。
最近フカセ釣りにはまり僕と行くのも三度目かな・・・
チヌは初めての挑戦となります。

降りたハエは小島の沖。
釣り座をカナトコ横に構え挑みました。
二投目に47㎝のチヌ・・・
今日はグレの日では無いと仕掛けをチヌバージョンに・・・
そんなに変わりは無いけど(笑)
毎回エサは取られるけどフグかカワハギ・・・カワハギ4尾ゲット。
あとコッパグレ・・・・
強烈なアタリでイラくん。
そんな感じで時は過ぎ・・・干潮から満ちに変わる午後三時。
同伴のカズくん・・・もう勘弁しての引きで54㎝のチヌ
それから立て続けに57㎝・58㎝を追加。
私は47㎝から45㎝と下がって来た(-"-)
しか〜し・・・52㎝で巻き返し
最後の一投で61cmが来てくれました(^^♪
今日の釣果です〜
DSC_0268.jpg
DSC_0260.jpg
山岡一大くん初めてのチヌ釣りで54・57・58㎝お見事💛
DSC_0273.jpg

DSC_0252.jpg
DSC_0272.jpg
グレは小長でしたがチヌは61㎝
DSC_0277.jpg
DSC_0275.jpg
ツリサンに降りてた荒巻さん51㎝他三尾

巨チヌ泊浦に出現中
もう乗っ込み真っ只中かと思います。

さて〜また今年も巨チヌ懸賞金かけて釣って頂きましょうか・・・
正式には、もう少し待ってね。
船頭とも相談しなくてはいけませんから・・・
近日中に始めますよ〜

久々の釣果情報です〜

ご無沙汰をしております。
最近グレの食いも渋いしブログの更新を怠っておりました。

昨日、地元釣り師の今宮くんが、柏島に出陣。
釣ってましたね〜
降りたハエは神崎バエ
沖向きに釣り座を構えた釣果です。
1488101296434.jpg1488101305782.jpg
DSC_0151.jpg
今宮友和くん(タモを持っ写真は1/21撮影)
グレ30〜38㎝を9尾・シマアジ3尾
潮は下りで風の強い中、頑張ったそうです。
仕掛けは道糸ハリス共にヤル気の3号通し・・・
針は尾長くわせ6号・竿は1.7号相当の尾長竿・・・
デカバンが何時来ても対応できるタックルで臨んでいるようです。
周り降りていたお客さんもそこそこ釣っていたようです。
当日、ムロハエにはダイワのOプロご一行も来ていたようですが・・・
グレ・イサキなど結構釣っていたようです。
やっとイイ釣果情報が入ってきました。

船釣りのマダイもシーズン突入の模様です。
先日、地元の名人が60㌔の釣果
本日も、30㌔超える釣果の方もいたようです。
釣れているのは、安満地沖のケイソン
橘浦沖のマグロ養殖場の沖、オドウの瀬など、多少のムラはあるものの釣れています。
不思議なことに、夏魚のオオモンハタも出ているようです。
高水温が時折入っているようで、その様な魚も釣れています。
マダイは夕マズメが良いようで・・・
昼間はキビナコで青物や根魚を狙ってやる釣り師もおります。

海は高水温の影響でグレの産卵もバラケているようで・・・
釣れるグレも、丸々と肥えた方からスリムな方から色々とか・・・?
今年は行ってみなけりゃ・・・解らない。
まぁそれも腕の内かも・・・

さてさて、私も近いうちに錆びついた腕試しに出かけましょうか・・・

大月町グレ釣り情報

今年は水温が高く推移していまして・・・
グレも何時から産卵を促されて食いに入るか(・・?
大変心配をしておりましたが・・・
やっと纏まって釣果情報が入るようになりました。
小才角は良く釣れているとの情報は入ってはきてました。
柏島周辺は、良かったり悪かったりと・・・
年末から高水温の潮であったり、いきなりの低水温が入ったり・・
グレも大変でしたね〜

さて本日、泊浦に釣行してました、徳島からのお客さん4人組が釣って来ました。
アカサキに降りていた飛鳥和彦さん
丸々と肥えた口太42.5㎝良型を頭に6尾やってました。
DSCF0275.jpg
DSCF0274.jpg
飛鳥さんの仕掛けです〜
竿1.75号・ハリス1.5号・針8号・うき5B・タナは3ヒロでの釣果でした。

アカサキは潮次第ではありますが、デカバンのグレも生息している磯です。
右沖のシモリに居るのです・・・
船着きからは右に瀬が張り出していますから、やりづらいかもです・・・
小島に降りていた方も釣っていました。
カナトコとワレで35〜36の良型が出ています。
やっと小島もイイ雰囲気になりましたかねぇ・・・

柏島の沖磯でも釣果が上がってきているようです。
本日の情報では良型が数も出ていますし・・バラシも多く、尾長が本気モードになって来ているようですね。
明日は友人が柏島に釣行します〜
釣果情報をUPできると良いですねぇ・・・
予定では尾長の出没する磯に降りるはず・・・
頑張っておいでよ〜

船釣りもマダイが釣れ出しました・・・
釣果の出ているのは安満地沖。
釣り師Hさん本日20㌔オーバーとか・・・
Hさん、20㌔くらいでは釣ったとは言わない猛者なのです。
以前80㌔くらいの漁をしてクーラーを私に届けて欲しいとの使いがあったことも・・・
尾数にして4〜50尾ほどですよ・・・

さて私も仕事が一段落したら、ノサレに行きたいものです〜(^_-)-☆

プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ