FC2ブログ

グレ絶好調です〜

本日は久しぶりの泊浦情報です。
最近の強烈な季節風ばかりで泊浦はなかなか出船出来ていませんが、出られれば釣れています。
今日は泊浦の常連さん前島さんが白鼻小島でやってきてくれました。
45㌢を筆頭に45〜40口太4尾とスズキ多数?
DSCF0032.jpg
釣ったのは小島の船着き、前島さんの得意な釣り座です。
この時期、グレの良型、大型が良く釣れる時期なのです。
二月になると乗っ込みチヌも一緒に釣れてきます。

本日、柏島に一人で出陣したメンバーのケンちゃん。
44㎝を筆頭に11尾やってきました。
降りたハエは幸島ナダレ
沖目でアタリが頻繁に有ったものの、食い渋っているようでスッポヌケも多数あったそうです。
合わせを遅くして掛けたグレが11尾は流石です。

地磯イタチに出陣していたタッくん。
今日は終始ボラの大群に翻弄されたようでグレは拝めず。残念!
でも2発の大バラシがあったそうで・・・何しとんねん。。
今日は良い凪、いや凪過ぎてましたね〜
イタチは東向きの磯
少し波っ気があってサラシが出てたりした方が良いですよね〜
今日は湖のごとく静かだったそうで・・・残念です。

いずれにしても状況は良い状態が続いています。
黒潮が遠く潮の流れはイマイチなのですが・・こんな時は普段から静かな環境の場所に行く方が結果が出るかもです。

初釣り

皆様、新年あけましておめでとうございます。
どうか今年も、ご贔屓に宜しくお願い申し上げます。

本日は、夢釣会のメンバー四人で柏島へ初釣りに出陣していました。
今日は最悪の天候、風速は18mとか・・・
磯周りは幸島、船頭が東の高場を進めてくれたが、丁重にお断りして地方へ・・・
降りたハエは大観音と小観に二手に分かれて降りました。

仕掛けは口太仕様の二号通し、〇ウキにウキ下二ヒロ、グレ針6号・・・
いつも、タナを見つけるまでは、この仕様でやっております。
サシエが取られるタナまで落として、道糸操作でタナを探る。
コッパが数尾釣れて来た所に狙いを定め、マキエでコッパを避ける。
するとセオリー通り、30のグレが出ました。
同じように、サラシの先にマキエと仕掛けを合わせて探ってゆくと・・・
今度は消し込むアタリ・・・強烈な突っ込みのあげく上がって来たのは何と尾長・・
しかも44㎝・・・観音で尾長を釣ったのは初めてでした。
正月からめでたい事です。
一緒に降りてたタケシくんも、すぐさま竿を曲げてまして、上がって来たのも尾長44、5㎝
でも、それからはエサが落ちない状態に・・
タナを少しづづ下げ、掛けたのがカワハギ・メンドリ・キブダイ・サンノジなど・・・
もう一つ、オマケに40㎝石鯛が釣れました。
タナを深くしたら、トンデモナイものも掛かってきます。
2発のバラシ・・・止まる様な物ではありません。

小観音に降りたテッちゃんナオくん・・・
何度か竿を曲げてたのを見ましたが、釣ってましたね・・・
口太44.5㎝・・今日のトップです。

申し訳御座いません・・今回も写真がありません。
トラブルでした。
よって料理済の写真です。
IMG_0594.jpg
そうこれから、お疲れ新年会なのです。
場所は幡多郷さん。
ここは素泊まり2500円の店。
夢釣会のたまり場です。
マスターが腕利きの板前さんで、今日釣った魚を美味しく料理して食べさせてくれます。
一階が居酒屋なのです。
喉が渇いてきました。
店を早仕舞いして行って来ます。

PCの不具合で・・

大変、お待たせをいたしました。
ずっ〜とXPを使ってまして、手持ちのノートPCにホームページを載せ替えてましたが・・・技術不足ゆえ断念。
あきらめて、この度8.5搭載のノートを買いました・・・でも使い切れない・・(T_T)

さて久方ぶりの釣り情報です。
本日、わたくしはボートで出陣し、得意の生き餌泳がせ釣りに行ってました。
狙いはカンパチ、ブリ・・
しかし聞いていた情報は先々週・・・釣れない・・
昼過ぎ、狙いを根魚に変更し、水深30〜40mの岩礁帯ポイントへ・・・
一投目いきなりバリバリと道糸が50mほど出るも止めるられる事なく大バラシ・・・
道糸、ハリスを8号通しに交換し竿も80号に・・・
又もバリバリと・・・今度は止まった。。。。
そのまま根に入られてしまった。またも痛恨のバラシ・・・取れるサイズが来てほしい|д゚)
初めのバラシは青物系・・・もしかしてマグロ??それともヒラマサ??
二回目はクエ?めちゃくちゃ重かったし・・・竿が元から折れそうだったし・・
夕方まで二か所のポイントでやって50〜55㎝イギス五尾を釣りましたけど・・・
バラシの強烈イメージが有って大いに不満足でした。
明日はリベンジしに出かけなくては・・・

磯釣りでは、グレもやっと上向いて来ました。
沖磯は良型がそこそこ出ています。
地磯で本日メンバーが44センチ筆頭に3尾やってました。

スイマセン・・まだ写真が投稿できません・・・明後日すべてのセッティングを試みてみます。
リニューアル中のホームページも一から作り直しです。
皆様、もう少しだけお時間を下さいませ・・・
釣り情報は何とか出してゆきますので・・・

ボートフィッシング取材釣行

先日、マダイ狙いでボートフィッシングの取材に行って来ました。
午前中は大切な会議の為、出船は午後1時過ぎの遅出となりました・・
でも最近は午後からの食いが良く、宿毛市の夕部さんを誘っての出陣です。
北西の風かなり強く風波の中の出船でした。
でも決して無理をして出かけたのでなく、夕凪が予測できての出船です。

ポイントは橘浦沖のマグロの生簀から北西に50mほど離れた場所・・
ここは生簀のシンカー止めの付き石の間・・・
付き石が漁礁となっているのです。
魚短で反応を探し、波風が強いためシンカーロープをいつもより30mほど余分に出し狙ったポイント近くに停舶。
夕部さんは2Bの水中ウキを付けてのフカセ流し釣り・・
私はいつものアンドン切り離しフカセ釣りで釣り開始・・午後2時
波が高く船の揺れも強く、凭れたアタリなど取れない状態でした。
上から下からマキエをポイントに流し込みアタリを待つこと約1時間・・・
やっと本命のマダイが道糸を走らせてくれました・・・
パワフルな引きを見せてくれた50オーバーのマダイでした。
一尾出れば、この近辺にマダイのナブラが有るはず・・・
約10分後、今度は根を切るのに手こずるズシッーと来る引き・・
上がって来たのは75cmの大鯛・・
それを機に夕部さんもアンドン切り離し釣りに変更しました。

本日の釣果です。
70オーバーが3尾・50オーバーが6尾。
3時過ぎから2時間の釣果でした。
4時頃になると風が凪ぎ、5時過ぎには風が変わりポイントがズレて納竿しました。
DSC_0127.jpg
詳しい実釣状況は5月10日発売のボートフイッシング6月号を見てください。
マダイは良く釣れております。
50kオーバー釣った方もいます。
マグロの生簀が多くなったことで、マダイの付く漁礁も増えて来たようです。
また今年は70を越える大型マダイも良く釣れています。
先日は80越えも釣りました。
まだ暫らくは釣れ続くものと予測しています。
抱卵状況での予測です。

一昨日まで二日続けて、地磯の白鼻崎へ出陣しておりました。
潮が悪かったです。
濁ったモスグリーンの生命反応の感じられない状況でした。
でもチヌは釣れて来ました。
45cm程度の小振りものでしたが・・・
グレは30までの小長くん3尾・・
タナも竿一本と深い、しかもアタリも薄い状態でした。
先日は潮も良くなっていたと聞きました。
50オーバーのチヌも出ていますし、30前後のグレも7尾釣ってきたとか・・

明日、小島へ釣行するお客さんが5名居ます。
デカバンを釣ってきて欲しいものです・・・今年はまだ60オーバーが出ていませんです。
私は又、マダイ狙いで出陣します。

遠征釣行

昨日、鵜来島へ遠征釣行してました。
実は鵜来島は僕が磯釣りを始めた頃、通っていた磯・・
何年ぶりだろう・・友人に以前から誘われていての釣行でした。
降りた磯は、超一級磯と名高い水島2番の東のハナ・・
友人が船頭と知り合いで、客の少ない日を選んで降ろして頂きました。
がっ・・・泊り客が有りました。
よって船着きは泊り客優先で自分達は、隣のハナへ・・
その泊り客というのが「平和卓也さん」でした。
行の船内では全然気が付かなかった(寝てたのかなぁ)
降りる時に気がつきました。
以前、柏島で会った事があったけど、今回は同じ磯で釣りをしました。
他人の荷物まで手伝って降ろし積みも手伝ってくれたりして
話しかけても気さくに答えてくれたり、本当に好青年でしたね。

さて釣りですが・・・
水温16.1度・・先日よりも又1度、水温が下がっていました。
狙いはもちろん大型尾長・・
出るわけが無いよね~
この沖磯の尾長狙いなら、せめて17度後半の水温はなければ・・
せっせと餌を捲きまき仕掛けを入れてもアタリ無く・・
風は強風、潮は緩く・・サシエを齧って来る痕跡はグレのモノでは無い
半分あきらめ隣で釣っていた平和卓也君を観察してました。
とあるメーカーの試験釣行だったようですが、やっぱ手返しからマキエの投入、一連の動きが無駄がないね、
自分達は口太狙いの磯に磯代わりを決め三人で傍観してました。
釣りましたよ、口太でしたが、取り込みも見させて頂きました。
帰りに釣果を聞きましたけど、口太がボツボツだったとか・・
残念でしたね、又潮の良いときに来て下さい。

さて磯代わりしたのは本島のミツバエの岡
ここも活性は最悪でした。
エサ取りは底のほうに居たのですが、多分フグ系のようでした。
昼過ぎになってやっと口太42cmを一尾・・
さらに納竿前に小型サンノジを一尾・・それでthe end
同行の二人はボーズ・・
強風の中、頑張りましたが、自然には勝てませんでした。
まあ平和卓也くんの釣りを生で見られただけでも儲けものでしたか・・・

本日、泊浦に釣行していた、泊浦ファンの北村くん・・
今日もやって来ました。
二人での釣行でしたが、グレ40前後の良型を10尾
50前後のチヌ4尾、ヒラスズキ3尾・・クーラー満杯でした。
水温16度、グレも低水温に慣れて来たのでしょう。
産卵も間近に控え食わないと体力が持たないでしょうから・・
黒潮の影響の少ない磯の強みでしょう。

さて、もうそろそろチヌの入れ食いもある時期です。
60オーバーも出る時期でしょうか・・
引きの強い磯チヌを楽しみに来ませんか・・・

夢釣会、柏島大会

本日は夢釣会の例会で柏島に出陣していました。
今日は吉日なのか、厄抜けのお祝いが多く・・・
その為メンバー3人が欠席・・私もその一人です。
あと2名は風邪??体調不良・・結局、7名での大会でした。

朝は風とウネリが残っていたようで、降りられた磯は幸島の東のハナ・・ケンちゃん、カツくんのガチンコ勝負。。
これまでケンちゃんの圧勝・・・
小観音に会長ナオくん、ケイゾウくん。
店長ヨシとフトシくん、副会長ヤーくんはシオフキへ・・
この日の活性はイマイチだったとか言いながらも、そこそこ釣って帰ってきました。
・・・ドローのキャリーオーバーを期待していましたのに・・・
さて栄えある優勝は・・・この人。
IMG_0488.jpg
カツくんこと、住岡克政くん。
記録45cmと37.5cmの二尾で82.5cm、マズマズの成績です。
1センチ足りずの2位はケンちゃん。
そう、これまでの屈辱をガチンコ勝負で制したのです。
おめでとう。。

他は、二尾で80cmには達してなかったのだが、フトシくんは良型の石鯛をやってました。
47cm・・・
イサギやアカバも釣ってきておりました。
波と風がもう少し落ちるのが早ければ、良い釣り日和でしたのに・・・
まぁ釣り大会として日を定めて行くのですから仕方ないのです。
さて明日は僕が又リハビリに出陣しましょうか・・・
今夜の打ち上げは程々にしておかないと・・・

夢釣会が柏島へ出陣

今日は店長ヨシをはじめメンバー5人が水温の安定してきた柏島沖磯へ出陣。
降りたハエはヨシと西森くんがグンカン船着き、ケンちゃんとヤーくんがグンカン東の高場、トメくんがビローの水道ナダレへ・・
水温はここ数日は18度前後と安定した良い状況で有ったはず・・
西森くんが良型尾長グレ45cmをやってきました。
1-28nishimori.jpg
型、風格、久しぶりに見る尾長らしい尾長でした。

ビローの水道に下りていたトメくんも外道ながらヒラマサ70cmをやってました。
先に帰って写真なしです。
なかなかグレ狙いの仕掛けでは取れない魚です。
トメくんの仕事は水道屋さん・・相性が良いのかも・・
そう言えば・・・
幸島でも先日ヒラマサが上がってましたね。
昨年末よりヒラマサが回遊している情報は入っていました・・・

他のメンバーはイサギ5~8尾などなど・・晩のオカズは釣って帰ってきました。
一人だけ・・・残念・・も居たとか・・見えていたデカバンを釣ってきて欲しかったです。

水温も暫らくは安定している模様です・・
口太を狙うなら本島、岡回り・・数も出ています。
尾長を狙うならビロー、グンカンの沖磯へ
水温の安定している時に勝負しに来ませんか。。。

柏島釣行

さてさて、夢釣会ご一行が柏島から帰ってきました。
降りたハエは幸島ダンに2名、地側のシオフキに2名、ヒラバエに2名、キヨジの岡に1名。
潮は下りで「どうだろ??」なんて言いながら、そこそこの釣果で帰ってきました。
店長ヨシの釣果です。シオフキです。
IMG_0475.jpgIMG_0476.jpg
クーラーを満杯・・・・・・と思ったら・・・
中からデカイのがでてきました。アオブダイ(75cm)
でもチラッと顔を見せてるイギス(45cm)が良いよネェ・・・
さて本命のグレは(42cm)を頭に6尾、ブダイ3尾とまずまず・・・
続いてキヨジの岡に降りていたシンくん。
IMG_0474.jpg
グレ38cmを頭に良型8尾・・カワハギ3尾とこれも、まずまず・・・
他の方も1尾~3尾は釣っていました。
シオフキのトメくんも、良型グレ41.5cmと38cmと50オーバーのキツをヤッツケてました。
ダンの組も下り潮に変わり苦戦しながらも良型を3尾とイサギ3尾。
ヒラバエの組のナオくんと吉岡君は良型グレ3尾とイサギ一尾とチョッと苦戦。
まぁ下り潮でウネリと強風があってのこの釣果なら良しとした結果かと・・・
やはり柏島の地側が良くなってきました。
水温が下がって安定してくると毎年、地側が良くなるのです。
但し全ての地回りが良くなるのではなく、潮によってであります。
通っている方は判っているのよね~こんな潮状態ならどのハエか・・・
ただ降りて見なけりゃ・・判らない潮もあります。
地回りの潮は一定ですが方向と波っけが重要な要素かと・・・
客が少なければ船頭も教えてくれるでしょうが・・・
通わなければ判らないのが辛いところです。
尚、先に書きましたようにグレ釣りは難しくはなっているようです。
セオリーとか経験とか通用しなくなっているかも・・
発想、閃き、アイデアを駆使して攻略しに来ませんか・・

年末から復活しました泊浦でも昨日は良型2尾釣ってました。
やっと釣れだしてきた・・と言ったところでしょうか・・
昨年までならこの時期は大型を含め結構上がっていたポイントなのです。
さて、シーズンも中盤となりますが、誰が大型を上げてくるのか楽しみです。

プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ