巨チヌ釣り師・Ⅱ

又、今週も来てくれましたよ
大分の巨チヌ釣り師、福山智樹名人
熊本の震災の影響で、先週から泊浦はキャンセル続きでした。
やっぱ、このお方、巨チヌに対する想いは半端じゃあ御座いません。

さてー土曜日は彼の名付けた黒崎トモバエに・・・
以前58.5㎝の巨チヌやってます。
52.5㎝・51.5㎝の二尾釣ってました。
二日目、日曜日。
無名磯にて48.5㎝・47.5㎝・40㎝の三尾でした。
1461578898217.jpg
1461578594285.jpg
福山氏の仕掛け
以前も紹介しましたが、この御方、日本記録を狙っております。
よって仕掛けも、それなりのタックルで挑んでおります。
竿は1.25〜1.5号のグレ竿
道糸ハリスともに3号通し
ウキは3Bを主体に棚によってポイントによって使い分けているようです。
2度ほど御一緒させて頂きましたが・・・
どんなに潮が悪くても、集中力を切らさない・・・
そう何時でも日本記録サイズが、かかって来ても多分対応するでしょう。
前回なんか、50近くの大型オオモンハタ釣ったのにショゲてましたけど・・・
取るのですよ。
僕もチヌは初心者・・・
グレ釣っててチヌは釣れるけど、チヌを狙ってまともに釣ってないのが現実。
福山氏の技を盗んでおりますよ。
でもあの執念は真似て出来そうもないなぁ(T_T)
スポンサーサイト

巨チヌ釣り師

今年の三月から巨チヌを求めて泊浦に通ってくれてる、自称、゜巨チヌ極道
福山智樹氏・・・黒鯛法師(大分県)
5回の釣行で50オーバーは、もう何尾上げただろうか?
最長寸が58.5㎝(逆エイジーシュート(^^♪)
しかも無名磯でそれらを釣っています。
泊浦の無名磯は、彼の名前の磯が二つ
ひとつは黒崎トモバエ。もう一つはトモキバエなのです。
先日も釣っていました。
52㎝を頭に3尾。
潮はイマイチの状況でした。
1460628086972.jpg
1460628075819.jpg
このお方、巨チヌに掛ける想いは凄まじく・・・2度ほど同行しました。
日本記録を真正面から狙っていますよ。。。
しかも、釣るのよ・・・
巨チヌが出そうな釣り場には、日本中どこでも行く覚悟を持っています。
泊浦の磯は日本記録のチヌが出そうな雰囲気ムンムンとか・・・
やっちゃって下さい
釣って頂いたら泊浦もメジャーになります。

グレ釣り

今年はグレの当たり年です。
本当に良く釣れていますよね〜
なんて、書き出しをしてしまうと、釣れなかった方は、どうなんだと
叱られそうですが・・・
最近は二桁釣ったなんて、良くあることになっています。

さて先日、柏島に出陣していました、メンバーの福留君、河渕君たち4名ですが・・・
釣ってきました。
降りたハエはグンカンの船着き
皆さんクーラー満杯でした。
IMG_0654.jpg
IMG_0653.jpg
サイズも46㎝前後を数尾と良型でしたし、イサギも40㎝ものがおりました。

実はわたくしも、4日に中平誠くんと、グンカン船着きに釣行してました。
もちろん、釣れました。
写真は私の釣果ですが、誠くんもクーラー満杯でした。
DSC_0884.jpg
この日もサイズは45㎝が4〜5尾と良型
23尾のグレとイサギ3尾を釣りました。

ただグレは見えてはおりますが、食い渋ってのアタリでした。
二ヒロ程度で釣れはしましたが、ウキが消し込むアタリは殆ど無く・・・
まるで浮きグレを掛ける要領でのヒットでした。
沖に出るサラシに仕掛けを入れ、馴染んで張りをとって掛ける釣りでした。
最初は尾長を意識して2.5号ハリスでやってましたが・・・
食い込みが悪く、針を落としても変わらず・・・
最終的には、1.75号ハリスに落として、軽目の7号針にウキは0号ジンタン5号。
張りを取って流し込める仕様にして、アタリは竿先での釣果でした。
ナイロンハリスを持ってたら、もっとし易かったかもね〜

尾長は釣れはしなったかけど、らしきバラシは2発・・・(´・Д・)」
福留組も何発かのバラシとか・・・
大型尾長の出るポイントです。
口太の数釣りするのか、大型尾長に照準を合わせて、それなりの仕掛けで挑むのか・・・
これからこのポイントに行く方はご注意ください(^-^)

釣れたグレは、シラコが出ていたものと、まだまだ先の細目のグレがおりました。
しばらくは釣れ続けるものと思います。
グレの当たり年だと思います。
潮さえ良ければ、数釣りもデカバンも出ますよ・・・
竿を曲げに出かけませんか(o‘∀‘o)*:◦♪

柏島へ出陣

昨夜、忘年会で突然釣りに行くことになってしまった。
同行者は田中寿幸くん・・・
やや頭がフラフラと・・・当然助手席ですよ〜

柏島、幸島の西のハナに降りてました。
先日のクーラー満杯の幸運に恵まれた場所です。
今日もやっちゃいました。
クーラー満杯
DSC_0726.jpg
今日のは型も良かったです。
43㎝を筆頭に40オーバーが8尾・・39㎝までが30尾ほど・・今日はイサギは無しでした。
30㎝前後は全てお帰り頂いて、35㎝を超えたヤツだけ持ち帰りました。
田中君もグレを二桁釣ってましたね〜
大型イサキ二尾も・・・
潮は早い下り、西のハナか北のトビワタリか迷ったけど、先日の名残もありまして・・・
楽しかったですね〜
今日の仕掛けは、竿1.7号、道糸2.5号、ハリス2号直結竿1.5本、うきDUELウェーブマスターL・0号。
ジンタン5号と7号、針カツイチくわせ6号・・・エサはボイル・生沖あみと集魚剤V9、スーパー1グレ、うかせグレのミックス
ウキ下一ひろ半で沈め釣り・・・
風が強かったため何時もより、やや重めの仕掛けでした。

朝から潮目に仕掛けを入れると、バリバリと3連発から始まり・・・
帰りの渡船が見えるまで、終始竿は曲がりましたねぇ・・・(^^♪
外道のキツ、サンノジにも遊んで頂きました。
この幸運が何時まで続いてくれますでしょうか
年末は22日は大会ですし、29日は従兄とサシの勝負。
年初めは弟分と年始の釣行の予定です。

釣りの感覚は幾分、思い出しております。
仕掛けを作るのがヘタッピーになってます。
老眼が進んだのもある。
道糸操作なんかマダマダ、リハビリが必要ですね〜
まあ、ここ三年間は釣りも年に2〜3回となってましたから・・・
ボートなんか陸に上がってる時が多いです(T_T)

水温も20度前後となってます。
もうサメもおりません。
口太のステージとなってきました。
沖磯は尾長も期待できると思います。

グレ釣りダービーの登録が伸びないのが、心配です。
グレ釣り師の皆さん・・・どうか一尾でも多く登録をお願いします。
当たれば1万円ですぞ
優勝すれば10万円ですぞ
ど〜か登録をお願いします。

グレシーズン到来

久しぶりに小才角に行って来ました・・・
久しぶりには嘘です・・・チョコチョコと10月から3度ほど釣行しました。
残念な事に、その釣行はグレの姿が見られず仕舞い、よって投稿しませんでした。
今回は釣行取材との予定でしたが、高知から私を師と言ってくれる小松君が来るという事で、小才角の尾長のご機嫌を伺いに行って来ました。

水温23度、潮は・・・とろ〜い上り。
僕が来ると潮が悪くなるようです(T_T)
小才角は僕の釣りスキルを測れるポイント・・・
最近、釣行回数も減ってまして、どヘタになっています。
多くの釣り師が、小才角は難しいと言います。
食わせるのも、それなりの技と潮を読む目が無ければグレに出会えません。
取り込みは、全体的に磯も浅く、瀬も多く難しい磯であります。
ここで、思うように釣りが出来たなら、どこでも釣れそうな気がする。
それが小才角なのです。

さて釣果ですが・・・
出ました良型尾長44㎝
小松君が釣ってくれました。
DSC_0643.jpg
後、イサギも三尾釣っていました。
DSC_0642.jpg
私の釣果です。オホソ(ヒラスマ)釣りました。嬉しい外道です。
あとイサギ三尾ゲットです〜グレは又しても出会えず(T_T)
顔は拝めましたけど・・・他人の釣ったの

時合いが時折訪れます。
潮の動き出そうとする気配が感じられたときに、グレが見え始めます。
まだ、コッパも沢山おります、キツも時々かかってきます。
他の磯では、口太の良型も出ていましたので、丁度、海の季節は変わり目を迎えているようです。
水温からすれば、ベストな状態。そろそろシマアジも出てくれる時期です。
もちろん尾長もこれからが本番。
今年は泊浦周辺でも湧きグレが居ましたし楽しみなシーズンとなりそうです。

グレ絶好調です〜

本日は久しぶりの泊浦情報です。
最近の強烈な季節風ばかりで泊浦はなかなか出船出来ていませんが、出られれば釣れています。
今日は泊浦の常連さん前島さんが白鼻小島でやってきてくれました。
45㌢を筆頭に45〜40口太4尾とスズキ多数?
DSCF0032.jpg
釣ったのは小島の船着き、前島さんの得意な釣り座です。
この時期、グレの良型、大型が良く釣れる時期なのです。
二月になると乗っ込みチヌも一緒に釣れてきます。

本日、柏島に一人で出陣したメンバーのケンちゃん。
44㎝を筆頭に11尾やってきました。
降りたハエは幸島ナダレ
沖目でアタリが頻繁に有ったものの、食い渋っているようでスッポヌケも多数あったそうです。
合わせを遅くして掛けたグレが11尾は流石です。

地磯イタチに出陣していたタッくん。
今日は終始ボラの大群に翻弄されたようでグレは拝めず。残念!
でも2発の大バラシがあったそうで・・・何しとんねん。。
今日は良い凪、いや凪過ぎてましたね〜
イタチは東向きの磯
少し波っ気があってサラシが出てたりした方が良いですよね〜
今日は湖のごとく静かだったそうで・・・残念です。

いずれにしても状況は良い状態が続いています。
黒潮が遠く潮の流れはイマイチなのですが・・こんな時は普段から静かな環境の場所に行く方が結果が出るかもです。

初釣り

皆様、新年あけましておめでとうございます。
どうか今年も、ご贔屓に宜しくお願い申し上げます。

本日は、夢釣会のメンバー四人で柏島へ初釣りに出陣していました。
今日は最悪の天候、風速は18mとか・・・
磯周りは幸島、船頭が東の高場を進めてくれたが、丁重にお断りして地方へ・・・
降りたハエは大観音と小観に二手に分かれて降りました。

仕掛けは口太仕様の二号通し、〇ウキにウキ下二ヒロ、グレ針6号・・・
いつも、タナを見つけるまでは、この仕様でやっております。
サシエが取られるタナまで落として、道糸操作でタナを探る。
コッパが数尾釣れて来た所に狙いを定め、マキエでコッパを避ける。
するとセオリー通り、30のグレが出ました。
同じように、サラシの先にマキエと仕掛けを合わせて探ってゆくと・・・
今度は消し込むアタリ・・・強烈な突っ込みのあげく上がって来たのは何と尾長・・
しかも44㎝・・・観音で尾長を釣ったのは初めてでした。
正月からめでたい事です。
一緒に降りてたタケシくんも、すぐさま竿を曲げてまして、上がって来たのも尾長44、5㎝
でも、それからはエサが落ちない状態に・・
タナを少しづづ下げ、掛けたのがカワハギ・メンドリ・キブダイ・サンノジなど・・・
もう一つ、オマケに40㎝石鯛が釣れました。
タナを深くしたら、トンデモナイものも掛かってきます。
2発のバラシ・・・止まる様な物ではありません。

小観音に降りたテッちゃんナオくん・・・
何度か竿を曲げてたのを見ましたが、釣ってましたね・・・
口太44.5㎝・・今日のトップです。

申し訳御座いません・・今回も写真がありません。
トラブルでした。
よって料理済の写真です。
IMG_0594.jpg
そうこれから、お疲れ新年会なのです。
場所は幡多郷さん。
ここは素泊まり2500円の店。
夢釣会のたまり場です。
マスターが腕利きの板前さんで、今日釣った魚を美味しく料理して食べさせてくれます。
一階が居酒屋なのです。
喉が渇いてきました。
店を早仕舞いして行って来ます。

PCの不具合で・・

大変、お待たせをいたしました。
ずっ〜とXPを使ってまして、手持ちのノートPCにホームページを載せ替えてましたが・・・技術不足ゆえ断念。
あきらめて、この度8.5搭載のノートを買いました・・・でも使い切れない・・(T_T)

さて久方ぶりの釣り情報です。
本日、わたくしはボートで出陣し、得意の生き餌泳がせ釣りに行ってました。
狙いはカンパチ、ブリ・・
しかし聞いていた情報は先々週・・・釣れない・・
昼過ぎ、狙いを根魚に変更し、水深30〜40mの岩礁帯ポイントへ・・・
一投目いきなりバリバリと道糸が50mほど出るも止めるられる事なく大バラシ・・・
道糸、ハリスを8号通しに交換し竿も80号に・・・
又もバリバリと・・・今度は止まった。。。。
そのまま根に入られてしまった。またも痛恨のバラシ・・・取れるサイズが来てほしい|д゚)
初めのバラシは青物系・・・もしかしてマグロ??それともヒラマサ??
二回目はクエ?めちゃくちゃ重かったし・・・竿が元から折れそうだったし・・
夕方まで二か所のポイントでやって50〜55㎝イギス五尾を釣りましたけど・・・
バラシの強烈イメージが有って大いに不満足でした。
明日はリベンジしに出かけなくては・・・

磯釣りでは、グレもやっと上向いて来ました。
沖磯は良型がそこそこ出ています。
地磯で本日メンバーが44センチ筆頭に3尾やってました。

スイマセン・・まだ写真が投稿できません・・・明後日すべてのセッティングを試みてみます。
リニューアル中のホームページも一から作り直しです。
皆様、もう少しだけお時間を下さいませ・・・
釣り情報は何とか出してゆきますので・・・

プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ