スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレと巨チヌが狙える釣り場

本日の泊浦の釣果です〜
小島のハナレに釣行の谷上芳之さんご一行様〜
釣って来ました・・・・
56㎝チヌ二尾を頭に皆さんの釣果は20尾を遥に超えてます〜
皆さんクーラー満杯だったとか・・・・
グレも47cmを頭に二桁〜
良く釣れてます・・・・写真は谷上さん一人の釣果です。
谷上さんハナレ
谷上さん釣果
56cm巨チヌを釣った湯浅誠一さん・・・
湯浅さんハナレ
本日は潮も良かったのか、アカサキでもクーラー満杯だったようです。
トモキバエに降りていた弘光さん・・・モイカ狙い。
2.1㌔のモイカを頭に6杯・・・

船釣りでは泊浦沖、橘浦沖でマダイがピークを迎えております。
多い方で50〜60㌔の水揚げ
マグロの養殖コワリが多くなって本来のポイントが少し変わっている様です・・・
先日、ボートフィッシングの取材で出陣してましたが・・・
大型一尾を釣ったものの、二尾のみの貧釣果m(__)m
潮次第で釣果は違うのは当たり前ではありますが・・・
最近、私、潮の悪い時を選んで行っているようで・・・(T_T)
御祓いでもして、釣行しなければ・・・
スポンサーサイト

大月遊漁センター釣果情報

本日、雨の中を兵庫からおこしの高橋弘樹さん。
釣って来ました・・・
降りた磯は絶好調のアカサキ
口太グレ45㎝を頭に6尾・ヒラスズキ・50チヌ一尾(リリース)
高橋319
高橋アカサキ
ヒラスズキはトンゴロの泳がせ釣りとか・・・
グレは丸々と肥えた40オーバーが二尾とまずまずの釣果

アカサキのポイントの紹介です・・・
アカサキは船着きがメインとなりますが、右沖には瀬が張り出しており、大物だと瀬にもたれて取り辛い釣り座ではあります。
しかし、ポイントはその瀬の周りとなります。
瀬の沖目を狙うのが良いようです。
引き潮五分くらいで船着きから右側に釣り座が出てきます。
この沖には、シモリも多く魚影もある場所。
右沖に潮が流れれば、デカバンの可能性が大となります。
昨年末には50オーバーの口太グレも出ています。
左に潮が動く場合でも、タナは深くはなりますが、チヌやグレのポイントとなります。
また、ベイトの集まる磯ですのでモイカも良く釣れるポイントです。

今年の泊浦はまだ60オーバーのチヌが出ていません。
毎年、周辺の地磯、渡船でのポイントで釣れているのですが・・・
そろそろ誰か釣って頂けませんか・・・(笑)

大月磯釣り情報

この数日の泊浦での釣果です。
吉岡ご夫婦のアカサキでの釣果・・・
モイカを沢山釣ってました・・エギでの釣果とか凄い
奥さんの持っているグレは42㎝でした〜
吉岡奥さん
アカサキ318
小島さんは小島のハナレでの釣果です〜
チヌ53㎝を筆頭に5尾・・・自己記録更新とか・・おめでとうございます。
小島さん
ハナレ318
次は北尾さん・・・16日のアカサキでの釣果です〜
グレ43㎝を頭に7尾・・・お見事です〜
北尾さん316
アカサキ北尾
次の釣り師は武間さん・・・16日の小島のハナレでの釣果です〜
グレ44㎝を頭に5尾・シマアジ6尾・・・良い釣りしています〜
武間さん
ブマ16
下の釣果は小島沖側での釣果です〜
シマアジ14尾・ヒラスズキ・グレ2尾・カワハギ等々釣っていました〜
小島沖316
この釣果は先日のゲンバ一番での釣果。
良型グレ4尾・チヌ5尾とモイカ一杯でした。
ゲンバ一番316
この時期は例年釣りづらい時期ですが・・・良く釣れていますね・・・
水温は低く推移しているはずですが・・・安定しているのでしょう。
グレとチヌが同じ釣り座で釣れる唯一の磯場です。
これまでは季節風などで出航出来ない日も多かったのですが・・・
気温も上がり季節風も幾分弱くなってきました。
これからは出港できる日も多くなってくると思います。
磯の詳細な情報はブログでは紹介しきれません・・・
是非〜つり工房正よしに立ち寄って下さいまし〜
大月遊漁センター共々、宜しくお願い致します・・・・

グレ釣り情報

グレのご機嫌が悪い中、大月でも釣れている釣り場が御座います〜
本日、泊浦に釣行していた畠中頼一さん・・・
釣って来ました・・・
降りた磯はゲンバ一番
この磯は北西風に極めて弱く、今年に入って数えるほどしか降りられていない磯でした。
降りられれば、良い釣りが出来る釣り場でもあります。
本日の畠中さんの釣果です〜
47㎝口太グレを筆頭に8尾・・・良型オオモンハタ、カワハギなど・・・
他にもブダイ等々釣れたそうです。
バラシも有ったそうです。、今日は楽しい釣りが出来たようで何よりです(^^♪
DSCF0338.jpg
DSCF0337.jpg
仕掛けはグレ竿1.5号・道糸2.5号・ハリス2号
エサはボイルと生沖あみ集魚剤のミックス。
48㎝口太グレは引き潮七分の釣果でした。

他にも小島や小島のハナレなど釣り師が釣行していたそうです。
主にチヌ釣り師だったようですが、良型グレを釣っていたそうです。
丸々と肥えた産卵前の食いに入ったグレです。
潮の良し悪しもありますが、チヌとグレが同じ磯で釣れる唯一の磯です〜

チヌが絶好調

泊浦のハッスルチヌが本格的になってきました。
昨日、今日と雨風の中、泊浦には巨チヌを求めて釣り師が沢山訪れています。
これまで低迷していた小島周辺もデカいのが出てきましたよ~
本日は冷たい雨の中を小島ハナレに釣行していた川上大成さん達三人組。
釣ってました〜
チヌ53㎝を頭に8尾〜
その他、オオモンハタにグレ、シマアジですか💛
川上大成さん小島ハナレ
小島ハナレこの写真は先日のもの

50オーバーは良く釣れ出しました。
ハナレは本来グレ釣り場として紹介していたのですが・・・
最近はチヌ釣り師の人気磯になっています。
沖向きは岩礁対で起伏も激しく魚影も濃い。
海底の状況からですとチヌ釣り場・・・
などと私は疑問でしたが・・・釣れてますから(笑)
実は裏向き(砂とゴロタ石)にはチヌが居ます・・・巨チヌが・・・
以前はそんなにチヌが釣れなかったのですが、最近はエサが入っているためか出ていますね〜
さて〜昨日はハナレに本日は小島に釣行していた井手昭彦さん三人組・・・
釣って頂きました・・・
FB_IMG_1519563270444.jpg
FB_IMG_1519563197945.jpg
58㎝トシナシ〜
昨日のハナレでは午後、満ち潮からの食いが良くなったようです。
FB_IMG_1519563232011.jpg
本日、小島での井手さんの釣果です〜
実績のある小島の沖向きには、納竿一時間前に移動したとか・・・
浮いて釣るチヌを堪能して頂いたようです〜
もっと早く移動していれば良かったと嘆いていました・・・

昨日から小島やハナレ、アカサキ、ツリサンと釣り師の皆さんが釣行していまして、50オーパーは数が出ているようです。
二日間の釣果は20尾以上との事。
私の経験ですと泊浦のチヌの食いが活発になるのは満ち潮・・・
グレ狙いの私もこれまで、グレを釣っていてマキエが十分効いてきたらチヌ。
そんなパターンが多かったです。
これまで60オーバーは三尾釣りました。
グレ釣りをしていて、グレが食い上がってからの巨チヌ・・・
しかもタナは二ヒロ・・・グレのタナ。
チヌ釣り師の皆さんには信じられないかも知れませんが・・・

チヌ釣り場は泊浦の磯は沢山点在しています。
私がホームページ内で紹介していますのは、基本的にグレ釣り場です。
チヌ釣り師の皆さんm(__)m泊浦のチヌ釣り場の開発をお願いします。
デカいのが沢山いる場所も確認しています。
可能性の高い磯は船頭にも伝えています。
店に遊びに来てくだされば、情報も入れます。
60オーバーも然り・・・日本記録の巨チヌを釣って下さいませ〜

船釣りではマダイが本格的になってきました。
ただ〜(-"-)・・・・以前着いていたポイントが変わってきている様です。
マグロのコワリなどが増えたからなのでしょうか・・・・?

グレは水温の変動する時期ですので食いは渋くなっているようです。
私も此れからはチヌ釣りに精進してゆきます。m(__)m

グレと巨チヌが狙える磯

又も泊浦の情報です~
グレも釣れているのですが、冬場の季節風に弱いのが泊浦の辛いとこ・・・
今日もビュンビュンの風の中、出陣していた皆さんの釣果です・・・

畠中頼一さん、小島のハナレで51cm大型チヌを二尾です~
DSCF0333.jpg
DSCF0331.jpg
小島のハナレはグレ釣り場ですが、本日は正面からの強風でポイントを裏側の磯にとりチヌをゲットでした。
例年、二月に入ってのチヌ釣果が出てきますに・・・
今年は12月から水温が低く推移していた為か・・・
大型チヌが半月以上早く釣れ出しました。
本日、畠中さんもグレ狙い・・・エサもタックルもグレ仕様・・
私も泊浦でチヌを釣りましたけど、大型を釣って来たのも全てグレ狙いでの釣果でした。
チヌ釣り師は海底からのタナを考えて下から釣る様ですが・・
泊浦のチヌは場所によってですが、浮いて食ってくる場合が多々あります。
しかも巨チヌが食い上がって来るポイントも・・・
以前、64・62を含め55㎝前後を7尾を二ヒロ程度で釣りました。
昼からの釣果です~
チヌ釣り取材で何度か同行しましたけれど、殆ど仕事していないm(__)m
本気で釣ろうとしたら難しいですよね・・・当然ですけど・・・

さてもうお一方、アカサキのハナレに降りていた島崎靖大さん
終日潮をかぶりながら根性で釣った釣果です~
44㎝口太グレを頭に七尾ですか~・・・お見事・・・
DSCF0330.jpg
DSCF0327.jpg
泊浦は冬場に弱いポイントです~
渡船も昨年から一回り大きくなりまして、少々の風なら出船できますけど・・・
残念かな風裏が少ない・・・ポイントとして二か所くらいですか・・・
しかもグレ狙いとなる、余程の根性がなければ、心がもげます・・・
船頭は「遊びに来て辛い嫌な思いをさせたくない、そんなんしたら二度と来てくれなくなる」
なんて、よく話していますよ~

出られない日も多い磯ですが、それは磯荒れを防ぐ自然の営みと思って頂いて、ご贔屓にお願いしますよ~
また~つり工房正よしもどうぞご贔屓くださいませ~

グレ釣り情報その②

泊浦の釣果が絶好調ですね~
本日、小島のハナレに釣行していた高知市の川上大成さんと岡上享さん。
釣って頂きました~
DSCF0324.jpg
川上大成さん45㎝口太グレ
DSCF0326.jpg
DSCF0325.jpg
岡上享さん40㎝を頭に良型グレ8尾
泊浦が食いに入ってますね~
水温17度チョッと・・・絶好のグレ釣りモードとなっています。
デカバンを釣るなら今でしょう
お二人の仕掛けは竿1.25号
道糸ハリス共に1.75号、ウキは0~G5
エサは生沖あみとボイル、集魚剤のミックス。

このモードの泊浦攻略は、つり工房正よしにお任せください・・・
デカパンのポイントをコッソリ教えます~
釣り談義しに店に寄ってね・・・
夕方5時過ぎには管理人の私が店番してます~

新春磯釣り情報

皆様、新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて~年末よりグレの食い渋る状況と天候不順の日々が続き、釣り師の皆様には大変厳しい釣りを強いられているかとは存じますが・・・釣れているポイントもあり・・またワンチャンスのラッキーをモノにした釣り師もおります。

先ずは泊浦情報ですが・・・
冬場の季節風に出港できる日も少ない中
本日、泊浦へ釣行の豊島勉さん・・・降りた磯は小島のハナレ・・
釣ってましたね。
グレ42㎝を筆頭にカワハギや根魚などクーラーの中は賑やかでした。
DSCF0315.jpg
DSCF0314.jpg
親子での釣行だったようですが、それぞれ皆さん釣っていたようです。
水温の変動が激しい外海に比べ、比較的に安定した水温になっているようで・・・
グレやチヌもコンスタントに釣れて来ました。
ただ~m(__)m・・・南西に位置しておりますので季節風に弱く・・・
今年になっても出航できる日が少ないのが現状です・・・
高気圧に覆われるか、北東の風になるか・・・
北よりの風なら何とか釣りが可能かと・・・
明日は最悪の南西の風・・・船頭も出航を諦めてます(T_T)

今宮史敏52㎝
さて~次の情報は・・・
私の従兄になります。大阪の今宮史敏くん・・・
朝一のワンチャンスをモノにした尾長グレ52㎝
彼は毎年、年末年始に一週間をぶっ通しで釣行しております。
しかも尾長の50オーバーを釣らせてくれとの目茶ぶり所望・・・
当然、尾長の出うるポイントに、殆どの釣行で降りています。
おそらく何度も掛けては居るはず・・・バラシのオンパレードも何度か・・・
しかし・・・とうとうモノにしました。おめでとう・・・・
私も肩の荷が下りましたよ(^^♪

柏島でも水温の不安定はあるものの・・・
釣果の出ているポイントも有ります。
確かに釣りは潮次第の釣りの世界です。
グレ釣り師はサシエが落ちなければバラシのリスクもありながら棚を深くし、培ってきた技での貴重な一尾をモノにする喜びもあります。
昨年よりグレの食いがイマイチではありますが、釣っている方は釣って来ています。
運と技を駆使して頑張った方には、幸運が必ず訪れます。
それを信じて釣行に来ませんか???
大月へ釣行の際の情報は「つり工房 正よし」にお任せください。
磯のご予約、エサの解凍予約も承っております。

プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。