柏島へ出陣

そろそろ潮も良くなっているのではと・・
本日、柏島に出陣。
日曜祭日はお客さんも多い事だろうし、船頭に気兼ねして何時もは平日に行くのだが・・
本日は大阪から釣り仲間のK君が帰省していて「ど~しても連れてゆけ」
と言うものだから・・出陣。
今日はビロー廻り・・特に何処へとも考えていなかったのだが。。
船頭がカジヤノキリに降ろしてくれました。
沢山のお客さんが居たのに・・・良いのだろうかと・・
船頭が一言「釣ってくれよ・・ここで釣れなかったら看板下ろせ」とキツイ、プレッシャーを頂きました。

潮は早い上り、水温は18度チョッと、潮色は今ひとつの濁り気味。
足元にマキエを入れると、チョウチョウオやハコフグなどのエサ取りが見えてきた。
仕掛けは尾長対応の3号通し直結、針はクワセ7号、00ウキ、二ヒロにストッパー・・
潜り潮に乗せて流していると何投目かに良型イサギが掛かってきたものの後が続かない。
潮目にマキエを入れていると前回同様、やる気の無いグレが数尾見えてきた。
ジンタンを打って棚を深くして行くと来ました本命です。
でも残念ながら口太グレ・・それから数投目、又も口太・・
足元のエサ取りの下に出てくるグレを狙って数投目やっと尾長いや子長をゲット。。
干潮前になってエサも落ちなくなる。
追加マキエを作るついでに裏の底物釣り場を覗いてみると・・
グレらしき魚体を確認・・・早速釣り座を移動し、まるで洗濯機の様なサラシと潮の流れの中に仕掛けを重くして得意のミャク釣り釣法・・ヒットしたのはキツ・・
それから数投・・引っ手繰るアタリで浮いて来たのは本命の尾長グレ。
いゃ~苦労しました。
本日の釣果です。
20110505155110_20110513190353.jpg
尾長43cm・口太40cm、37㎝・子長とイサキ゛でした。

本日は潮の状態が多少良くなっては来ているものの、まだ薄緑の濁りが残っていました。
他の磯は釣果も今ひとつとか・・・
連れのK君も昼前に尾長らしき強烈な引きを一度味わったのみで・・残念。
明日も柏島へリベンジとか・・カメラを構えて待っています。

今日もデカイのを確認しました。
グレもかなりな数がこの磯にはついています。
潮さえ良くなれば、良い釣が出来そうです。
食い上がって来る動きに出会えるのは、もうすぐかと・・
誰が最初に釣るのでしょうか・・・又ヒマを作って出陣したいものです。

昨日ゴクドウで80センチの石鯛が出たようです。
携帯の写真を見せてもらったのですが・・異常なデカさでした。
釣ったのは町内のMさん・・
流石、柏島・・・ポテンシャルが高いです。
70オーバーの尾長も居るかもです。
スポンサーサイト

ゴールデンウィーク釣果情報

大型連休の始まりです。
皆さん釣果の方は如何でしょうか・・
先日から水温が17度チョットに・・これは豊後水道の払い出し潮かと・・
潮の色も緑っぽく濁っていてエサ取りの活性も今ひとつの様です。
沖には黒潮の20度オーバーの上り潮が行っていますのに・・
その一枝が差し込んでくれれば水温は戻ってくるはずです。

そんな中、本日、樫の裏へ出陣していました横山さん。
やって来ました・・・54㎝石鯛・・
朝マズメの潮が引きに入ったところの会心の一発でした。
アレッ・・????・・・横山さんはフカセ釣り一本のはず・・
そうなんです、グレ狙いのフカセ仕掛けで仕留めたのです。
竿1.5号・道糸3号・ハリス2.5号・グレ針7号・・・
嬉しい外道です・・良い腕してます。
yokoyama.ishitai

ゴールデンウィーク終盤は天候が怪しくなる予報です。
大崩はないものと私、読んでいますが・・釣り辛い天候にはなるのかなと・・
潮もいつまでも悪いままでは無いと思います。
尾長シーズンの初旬です・・大潮でもありますので潮さえ変われば活性は高くなるものと思います。
強風が吹くようなら、風裏の磯もあるのが大月の恵まれたところ・・
尾長ポイントは結構あるのです。
石鯛の方は、50オーバーの良型をはじめ60オーバーも出ています。
古満目の穴場も良いようです・・
柏島は石鯛は幻の魚ではなくなっています・・一人で2~3尾なんて方もあるようです。
小才角でも良型がでていますし・・本格的な夏磯へと大月の磯も変わりつつあるようです。

プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ