スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣りを楽しむ!

あなたは釣りは難しいと考えている人ですか、簡単なものだと考えている人でしょうか?
釣りは様々な釣り方があります。
大まかに分けると底物、上物釣りとに分類されますが上物でもフカセ釣り、カゴ釣り、泳がせ釣り、ルアーなどなど、底物もぶっこみ釣り、投げ釣り、脈釣りなどなど数知れずです。
これらは全て狙う魚によって一番、つれる確率の高い釣り方を、釣り人によって作り上げて来たものであります。
さて、その「釣れる確立」は、いかにして極めてきたのでしょうか?
釣りの原点は、漁して食べる・・生きる為と考えられます。
糸の先に骨で作った針を付け、脈釣りでの狩猟の時代です。
その後、釣って漁した魚を売って、暮らしを立てて行く時代の、釣りの技術の進化はめざましかったに違いありません。
今日、釣り道具の進化、釣りエサの進化により、釣り方やその技術は飛躍的に進化を遂げてきました。しかし釣り人は、釣りの楽しさと釣れる確立の高さを得たはずなのに難しさに悩むようになりました。
何故でしょうか?
一つには、釣り道具の進化に技術と経験が伴わないのも有るかも知れませんが、魚の数が減ったかも知れませんが・・・
私が思いますに、誰も魚と話をした事が無いから・・・
昔から経験の中で、釣り人は技術を積み、経験により潮を読み魚の動きを見て魚の気持ちを解釈し、釣る確立を高めてきたのです。
一方的に。悪く言えば傲慢に・・・批判しているのではありません。
釣りは奥が深いですね。深く考えれば悩むばかりで・・・・でも悩むと釣りは必ず上手くなるのです。
ただ上手くなったからといって必ずしも釣れるものでもありませんが。
それは全てが自然相手の奥深さがそこにあるからです。
もちろんビギナーズラックもあります。
魚は針にエサさえ付ければ、釣れる事だってありますから。
今、釣りの技術、釣りに関する情報は何処にでも溢れています、それを自分のものにする経験が釣りをもっともっと楽しいものにしてくれると思います。
皆さん、安全に気を付けて自然を大切にして、悩んで楽しく釣りに出かけてください、いつか魚が話しかけてくれるかもです。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

リンク
ブログ開設おめでとうございます。
うちのHPの方に、リンク張らせていただきました。
これからもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。