大月町年明け釣り情報

年末には水温低下の影響からか・・・どこもイマイチの釣果しか聞かれませんでした。
元旦の昨日から季節風が強く北西向きの磯には竿を出せず・・
でもそこがココ大月の恵まれた良い所で、チャンとその状況の中、竿を出せる磯があるのです。ただ南西の風が強く吹けば、無理なのですが・・・その風はこの時期めったに吹きません。
昨日はバンドバエで40オーバーの良型グレを含めサンノジ、バリ等々大釣りした方も・・・

そして本日は「大月地磯クラブ」の会長ナオくん副会長のテッちゃんが初釣りに出陣。
<この二人、毎年二日に二人で初釣りに行くのが恒例となっています>
出陣場所は大岩バエ<つり工房正よしHPで紹介しています
今日は時雨れてて寒かったろうに・・・釣ってきました。
ナオくん44cm口太グレ他一枚・・・おみごと。
大岩バエ1.2直樹
テッちゃん良型グレ9枚・・・お見事でした。
大岩バエ1.2哲幸
水温の急低下でグレも驚いてただけでした。
やっとお腹を空かしたのが食ってきましたよ・・・
小才角の沖磯も今日は良型が結構上がっています。

潮は小潮で必ずしも良いとは言えませんが釣れているのは確かです。
水温の急変にビックリしただけでもう慣れてきたのでしょうか・・・
現在水温18度前後、絶好のグレ釣りシーズンと言って良いでしょう。
寒いけど、良型グレをゲットしたいのなら、今が狙い目。
沖磯の予約を取れない方も、地磯の良い所、教えますよ~
それなりの心構えと、準備が必要ですが、地磯に出陣希望の方はご来店あれ~
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009-01-02│20:44 |
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ