スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大月磯釣り情報、地磯・沖磯

ここ数日、この時期としては水温も高めの19度後半をキープしていました。
地磯の浅場では30cm前後の尾長グレが釣れだしています。
一昨日まではイマイチだったグレの活性も今日は大分、良くなって来たようで、本日、釣行した地磯ナガブロバエでは43cmの口太が上がりました。
釣ったのは、夢釣会、副会長のヤー君。
足元にもグレは見えていたそうで・・・
この時期は毎年、大型グレが地磯で上がっているのです。
そろそろ、出そうですね・・・50オーバーが・・・

沖磯に出陣した、つり工房、店長とシン君は柏島キヨジで40cmを筆頭に9尾釣ってきました。他にイサキ、等々も・・
今日は季節風の猛攻もあり、沖の釣り場には短い間しか居られず、磯代わりで大堂びらのキヨジへ。
隣のウオヤキバエに降りていたお客さんは、47~48㎝の口太を2枚と良型グレ数枚を釣っていたといいます。
潮通しの良い磯に降りられたのなら、大型尾長グレの確率が高かったのだろうと思います。
いずれにしても、この大潮の数日が、面白いでしょう、天候さえ良ければ、大型の情報も期待できます。
ただ、又、寒波が近づいています・・・冷え込み様で上潮の水温が下がるものと予想はされますが、上りの潮があるうちは、グレの活性もまだまだ上がってくるだろうと思います。
さぁ・・天候を鑑みて、イザ出陣です。
大型を狙うなら今が絶好のチャンスかも・・・
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。