地磯で出ました大物・・

今日は寒波が下がってきて、朝から北西風が吹き荒れ時雨交じりのお天気で、とても釣りに行こうとは・・・
そんな中、やってくれましたよ。
昨日の記事で、もうそろそろ大物が・・・と書いたばかりでした。
釣ってきたのは、夢釣会会長、ナオくん。
口太グレ47cm・・・場所は大月町の地磯ナガブロバエ。
口太もこのサイズになるとタッパも立派なものです。
実はナオくん、昨日もナガブロバエに出陣・・・
同行の副会長ヤーくんが43㎝の良型を仕留めたのに、自分は赤から黄色の色物ばかりで・・・・
よって今日は、そのリベンジに出陣したもよう。
この男、リベンジに強いのです。
以前も、堤防のコロダイをリベンジで仕留めて来た事がありました。
流石・・・会長・・・あんたはエライ
47cmナガブロ1.10
同行した方も釣っています・・全部で良型グレ5枚。
他、色々と釣れてきたようです。
この潮が、やはり狙い目でした・・・季節風が吹き荒れても、こうして竿を出せて釣れる磯あるのが大月の恵まれたところです・・・良い所に生まれました・・・感謝。。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ