スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレ釣り最前線

今日は昼から、近所の釣り友達と白鼻崎の小島へ出陣。
この小島は、昔は渡船も着けていたのだが・・・近年は磯物採りの穴場になってます。
一昨年のこの時期にグレが入れ食いになった事がありまして・・・
Myボートでの磯渡りでした。
釣果は・・・
大型チヌ7尾(50オーバー内2尾が60オーバー)・グレ47cmと35cm2尾、口太・・・
写真ではチヌは大型のみ持ち帰り、後はリリースです。
同行の二人はブダイ狙いでした・・・大型ブダイ3尾釣っていました。
後、カワハギを5枚ほど・・・
小島の磯は荒れていませんし、穴場中の穴場なのです。
特にチヌは、ここ大月の磯は狙う人も少なく、やたらデカイのが結構釣れますね・・
「今日、50オーバーのチヌを釣って来て」・・・と言われたも、かなりの確立で釣れると思います。
ず~と、引き潮でボートの守が出来なくなって4時に納竿・・・
後一時間もやってたら、もう数尾はグレが来ていたはず。
又、次のお楽しみです。。
kozima32.jpg
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。