スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真鯛釣り情報

ポツリポツリと食いも渋かった真鯛が、やっと釣れ出しました・・・
桜鯛と呼ばれてますので、やはり桜の蕾が膨らんで来ないと本格的に始まらないのでしょうか・・・
この桜鯛・・・大月では1月には、安満地沖から釣れはじめ、3月になって一切沖、柏島周辺が釣れ出して来ます。
遊漁船の情報です・・・
ムロハエ周辺、ビロー島柏島向き、幸島沖、神崎バエ沖・・・アタリがあるようです。
この様に広範囲でアタリ始めますと本格的に鯛釣りシーズン到来と言っても良いでしょう。
釣る人は50㌔オーバーも・・・
60mの海底起伏と潮の動きを熟知している船頭でないと、中々、大釣りはできない様です。
又、潮が上りでないと、釣れるポイントが少ないのも、ここ大月の特徴です。
私の最高水揚げが30㌔ですからマダマダ半人前・・・ポイントに船を掛けるのが難しいのです。
手っ取り早いのが、船釣りチャーターで鯛釣り・・・プロの船頭ですので釣らせてくれます。
もう少し過ぎて真鯛の船釣りが本格的になれば、磯からも真鯛が狙えます。
潮通しの良い、沖が深場の磯が真鯛釣りのポイントです。
柏島の沖磯は沢山、ポイントがありますし、地磯でもここ大月には真鯛の狙えるポイントが数ヶ所あります・・・詳しくは、つり工房正よしに御来店あれ~
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。