スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真鯛を釣りました

昨日、食いの良くなった真鯛釣りへ出航・・・
泊浦沖、オドウの瀬に釣り船が七隻・・残念ながら、まだアタリが無いとの事。
この瀬は昨日も夕方から食い始めたとの事でしたので、夕方予定が入っている私としては他の場所を探すことにしました。
次に選んだ場所は安満地沖、ケイソンの漁礁を沈めている付近・・・
ここは、先週までポツリポツリとアタリがあった場所です。
魚タンの反応を見ながらポイントを決めました・・・一投目からアタリがあり、上げてみるとチダイでした・・・
北よりの風から、東よりの風に変わりポイントから外れるまでの2時間くらいで、マダイ5尾・チダイ5尾・カイワリ1尾とまずまずの漁をしました・・・入れ食いとは言えませんが・・・

やっぱりマダイは、直ぐには食っては来ませんね・・・そこそこマキエが利いてきて、浮いて食うくらいになってやっと入れ食いになるようです・・・食わないからといってポイント移動していたらボーズをくらうのです・・・
ここ大月で遊魚船で釣っている釣り方は独特でして・・・マキエあんどんとフカセ仕掛を一緒にタナまで落として、用を足したあんどんだけを上げると言うもの・・・つまりマキエ同調を考えたフカセ釣りなのです。
その道具も個人個人で企業秘密があったりして・・・確かに、食いはあんどんカゴ釣りよりも良いようです・・・道具が悪いと潮が動かない時は縺れてしまうのです。
これからが本番です。
天候が最近定まらず出航する日が少ない様ですが、広範囲で釣れていますし、大釣りする人も出ていますし、桜の開花の時期に、入れ食い情報を流せるかもです。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。