スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柏島へ出陣

尾長グレが好調の柏島へ出陣。
出陣したのは、夢釣会メンバー小松くんと川上くんと私。
ここのところ、水温低下23度から19度へ急降下と潮の動きが悪く結果が出ていませんでした。
前日も、店長ヨシと森くんがアカバエ東高場へ行っていましたが、イサギ1尾だけで一引きも無い悲惨な結果。
本日は水温低下から三日目なので、そろそろお腹も空いてきて食いも良くなりはしないかと・・・
降りた磯は小松くん川上くんがビローのカジヤノキリへ・私が池田バエへ
潮は緩い下り潮、潮通しの良いカジヤノキリは良い潮が出ていたようだが、水温の低下からか魚の活性がイマイチ・・・池田バエにおいては、緩い下りが止まったり動いたり、エサ取りすら見えて来ない状況でした・・・
ポイントを探し、タナを探ってイサギ3尾をゲット・・・10時過ぎになって潮が上り方向へ・・
その瞬間、魚が見えだして来た・・・足元にグレの姿も・・・
ポイントを定め、一点に集中する事、数投目、ズンッと竿に乗ってきた45センチの尾長・・・
その後、約30分の間に3発掛ける事が出来ましたが、タナが深いのと、瀬が出ているのでバラシのオンパレード・・・未熟・・・一尾は浮かせての針外れ、見事な大型尾長でしたよ~
カジヤノキリも潮が上りについた瞬間に来たそうで、本流に流し込んでの尾長45.5センチ・・お見事!・・写真上、小松くん。
潮のよれのある船付きを攻めていた、川上くん、大型イサギを8尾ゲット・・・写真下・・こちらは本命は出せなかったけどお見事・・・イサギは美味しいからね、デカイのは特に美味しいね~
潮がイマイチにも係わらず、一瞬でも潮が良くなれば時合いは生まれるのです。
本日の3人の釣果・・・良型尾長2尾、良型口太1尾、イサギ14尾・・潮の状況からすればマズマズでしょうか。
尾長グレはマダマダ釣れます・・・大型を釣りたいのなら、今がチャンス・・・6月上旬までが勝負。。
ただ、潮の良し悪しが釣果を大きく左右する事ですので・・・行ってみなけりゃ解りませんが・・・運も腕の内です。今日のように、一瞬でも良くなると地合いは生まれるのです。
CA390010.jpg
P1000033.jpg
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。