スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小才角へ出陣

久しぶりの小才角へ弁当船で出陣・・・天候もココの所、安定せず出船の出来ない日が続いていたとか・・・
さぞかし魚もお腹を空かしてはいないかと・・・
降りた磯は、一ヶハエのデベソ・・・潮は早い上り、イサギ一尾釣ったときに、ツナカケの御客さんが納竿とか、早速、ツナカケに磯替わり。
ツナカケも小型の尾長が入れ食い状態・・・たまに大きなアタリはキツだけ・・・
満潮くらいになって、同行していた友人が水道側で35㎝前後の尾長をゲット・・依然として小型グレの猛攻はあるものの、潮目に良型・大型のグレがマキエに反応して食い上がっているのを確認・・・
タナを半ヒロに設定して食って来ました・・・何度かやり取りして、ウキが見えてきた時に有ろう事か無念の高切れ・・・確認してみると、何箇所も道糸に傷が入ってました、ウスバの仕業です・・・澱んだ潮目を何度か攻めた時に出てきていました・・・未熟・・
それでも木っ端グレを交し、何とか良型尾長を取り込む事が出来ました。
本日の釣果・・・良型尾長4尾(35~42)、小型尾長10尾(30前後)、良型イサギ1尾、ヒラスズキ1尾(85cm)、バラシ3発でした・・・
この時期の小才角も楽しいのです・・・元気な尾長が掛かって来ます。
一ヶハエの水道、ツナカケの水道にはデカバンの尾長が居ついていますし、エサ取りを交わしての釣りは本命を釣った喜びが倍増しますよ~
この時期、天候が安定せず、出船できない日も多い様ですが、梅雨グレと戯れにオイデませんか・・・
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009-07-03│21:26 |
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。