釣れるはずの魚が・・・

残暑厳しい今日この頃、皆様、釣果の方はいかがですか・・・
盆過ぎにブログを更新したきり、コレといって良い情報も無く、書くに書けない状況が続いております・・本日は乏しい情報の中から私のつぶやき程度の書き込みを・・
カマスが各港に入ってきています。
しかしながら、きびなごエサにも、ルアーにも食い気を見せず・・ミノーで数尾釣ったとか・・
きびなごに反応無ければ厳しいのです。コレも28℃前後の水温のせいでしょう、カマスが夏バテしているようです。
去年も今年も台風が来ていないのです。台風銀座と呼ばれていた、この地区にして本当に不思議なこと・・生態系もおかしくなっているかも・・・
磯場に着いているコケや海藻もおかしくなっている様で、それに群る魚も変わってきているのです。
台風は様々な被害も齎しますが、自然環境のバランスも齎しているのです。
最近、磯釣りでも、船釣りでも、二枚潮の状況が多くなってきました・・・黒潮の高水温の流れ込みと豊後水道からの低水温の払い出しが以前と違ってきているようです。
この時期は、各堤防でソウダカツオやスマカツオが入れ食い情報が入って来るはずの時期。
9月半ばになるとモイカをエギで狙える時期・・モイカは順調におおきくなっているのでしょうか?
この時期にはこの魚が釣れる・・・当たり前に思っていた自然の法則・・・ここ数年、徐々に狂い始めています・・・
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ