スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルバーウィーク釣り情報

大型連休の初日から台風の影響でウネリが高く、釣りには厳しい状況でした。
やっと、海も穏かな秋磯へとなりそうですね。

堤防ではエギンガーを見受けられる頃となりました。
モイカの時期が始まりました・・・
でも、内海ではまだまだ小さく、リリースサイズです。
外海に近い堤防では300g前後のモノも上がるようになりました。
今日、エギンガーと釣り談義してまして、「小さいのを持ち帰るから、大きいモノが少なくなる」との事。ある、釣り師が言ってた「産卵する大きいモノを釣るから、モイカが少なくなる・・」と・・・う~ん!どちらも一理ある。
出来たら、一番美味しくいただける800~1500gのモイカにして下さい・・・

泊浦堤防では今もイギスが釣れています・・小鯵も良いですねぇ
古満目堤防では、コバットはりめ(ネンブツダイの大きいモノ)がチョッとブームに・・・サバ、スマ、メジカも入っています。
小才角堤防では、イワシが釣れているようです小さいサビキで数珠釣り。
一切堤防ではコロダイとモイカ、ネイリが釣れます・・モイカの型の一番大きいサイズが上がっています。

磯はしばらく情報は入っていませんが・・・
柏島でスマカツオは釣れるはず・・船では磯の周辺で結構釣れていました(シケ前)
小才角ではヒラマサ(コマサ)が回って来ているようで・・それを狙うも良いかも。

秋磯開幕間じか・・・そろそろ様子を探りに磯に出陣せねば・・・

磯釣り選手権in大月の開催要項と申込用紙はこちらから・・・
・・・↑クリックして下さい・・・申込用紙はコピーしてご使用下さい。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。