スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船頭の決断・・

今日は久しぶりに小才角へ出陣。。
昨夜の予報では北寄りの風につき、これは日向ぼっこしながら釣が出来るものと・・・
船着きで待ってたら船頭から電話で。。予定の磯、セリツケは無理とのこと・・・
渡船が迎えに来たものの・・船頭から「せいぜい出来て昼まで・・・」とのお断り・・
今日は祭日でもあり沢山、釣り人も来ていたのに・・・過半数がお帰りに・・
「ホントかなぁ・・」なんて、無理やり降りたのはカゴバエ。
エサを準備して「さあ釣るぞ・・・」三投目に小型尾長が釣れて来て、潮の動きを読むも・・又も船頭から電話で「撤収」とのこと・・北側に発生した低気圧のせいで風が南西に変わってました。
沖を見ると、白波まじりに・・・
流石・・人の命を預かっている船頭は対応が早い・・・
遊びに来ている自分たちは、「コレ位なら・・・」などと思ってはみるものの・・
帰りの船の揺れること・・・
止める勇気を見せて頂きました。
以前、客から聞いたことがあります「小才角の船頭はビビリ・・」とか・・・
それは違いますネェ
止める勇気は無理するよりも要るのですよネェ・・
客が居たなら無理して降ろして昼前までやったなら利益になるはず。
今日だって磯渡ししているのに金を取らないのです。
客を大切にする船頭さんに感服です。
小才角船頭、柏原涼くんは若いけど判断力も決断も素晴らしい、客を大切にしている船頭です。

・・今日の天候の急変は地元の漁師すら読めない天候でした・・
さあ明日も小才角を釣りに出陣しましょうか・・・
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。