スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初釣りに柏島に出陣

年末の竿納めは小型タマミ一尾で3連発のバラシと散々な結果でした。
オマケに釣りに集中している時に潮吹く音で振り返ると、磯際にイノシシが・・・
ブッたまげました・・・玉の柄で追いやり、その場を凌ぎ渡船に連絡。。
ロープを掛けられ捕獲されました・・・今頃は正月の鍋になったでしょう・・・
30日でしたが水温は20度チョッと・・・遠投したらダツが食ってくる状況でした。

さて本日は初釣り、しかもウェアーと竿を新調しての釣行・・・ボーズだけは逃れねばと・・
出船して水温計を見れば17度後半・・非常にマズイ
年末からの寒波で下がった模様です。
しかし2度は厳しいと考え、船頭はムロハエのエビス岡を勧めてくれたのだが、モトバエに・・・
潮通しのトロい地側は、深場を探り良いと考えたわけで・・・
・・案の定、マキエを撒いてもエサ取りすら姿を見せない・・
竿二本入れて何とかエサが落ちる。
9時過ぎになって同行していた川村君が70cmクラスのコロダイを釣りました。
私はというと小型サンノジを三尾・・
12時過ぎになって潮が東向きに・・仕掛けが竿二本ほど入ったところで道糸の弛みをゆっくり取ると竿先に凭れる程度の違和感が・・張りを取るとやはりアタリ・・
深場で合わせると大変です・・直ぐに磯根です・・擦られながら何とか上げる事が出来ました。
今年初のグレをゲット・・口太43cmでした。
何とかフルボーズを逃れた釣り初め・・新調した竿の良し悪しは今ひとつ確かめられなかったもののグレを掛ける事が出来て良かった初釣りでした。

本日は小才角にも奈良からお越しの犬堂さんら三人組みが釣行
チャンと釣っていました・・・良型グレ
下はその写真です。
遠くから来てくれて有難うございます・・小才角ファンの犬堂さんでした。
20100102165428.jpg
水温も2~3日もすれば活性も戻ると思います。
本来18度前後は大月のグレのもっとも釣り易い水温です。
ボチボチ口太の大型も出る頃かと・・・天候を見て大型グレを狙いに来ませんか?
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010-01-02│19:24 |
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。