スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大月町地磯グレ釣り情報・・

まだ季節風は強いものの昨日までの大荒れの天候も今日は幾分落ち着き。
夢釣会監事のケンちゃんが柏島の地磯に竿初めに出陣。
良型5尾(41cmを頭に)仕留めて来ました<下の写真>
水温が下がり18度前後とグレ釣りには絶好の時期かと思います。
食いの方は、やはり渋めでアタリも薄く皮一枚掛かるシビアな釣り。
2尾の針外れとか・・・
ケンちゃんはエサ取りのツノハゲのアタリも合わせる腕前(本日も3尾)
本日出陣したのはイタチバエ。
山を登って下って崖を降りて・・私の足で20分くらいでしょうか?
特に危険な降りではないものの・・体調を整え勢い気構えで行かなければ釣る前に心が折れます。
もしもボーズなら帰り道の辛い事・・・

昨日は会長ナオくんと副会長テツくんも一切方面の地磯へ出陣。
40オーバーは出なかったものの良型を二人で7尾とか・・未確認ですが。。寒グレ、シーズンになりました。
地磯も面白くなりました。

水温18度は悪くない・・年末から高水温が急に下がったので食い渋っている模様
沖磯も2~3日もすれば活性も良くなる筈です。
地磯は潮通しが緩い分、沖磯よりも幾分早く、この位の水温になっていたはずです。

寒グレが釣り辛いと思われがちだが・・
釣り辛くしているのは水温の変動です。
上潮と下潮の温度差があったり・・時折下りて来る寒波で急に下がったりするからです。
特にこの地域では暖かい黒潮の影響を受け、二枚潮や水温の変動がある時期です。
水温が2~3日安定し潮の良い時に出会えば、良型グレの入れ食いも大型グレの釣果も出るのがこの時期なのです。
2月・3月になったら日替わりのように寒くなったり暖かくなったりしますから、ますますシビアな状況となるでしょう・・今が狙い目・・風予報と水温と潮の状況を見極めれば良い釣りができるはず・・
大型グレ狙いの釣りも此れからがチャンスかと思います。
20100103160335.jpg
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010-01-05│17:58 |
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。