スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯛が釣れています

船釣りで鯛が釣れ出しました・・・
泊浦に行く道の端にある梅ノ木の花が咲き出すと鯛が釣れだす時期だそうです。
地元の船釣師達は、その花を目安にしているようで・・今が走りでしょうか・・
まず釣れ出すのは安満地沖のケイソンと観音崎の瀬。
昨日は叔父が観音崎の瀬に出航していました。
釣果も良かったようで、二人で大鯛8.9kを頭に13尾・・40キロ以上釣ったそうです。
今日は実に口も滑らかで・・・ず~っと武勇伝を聞かされました・・
でも9k近い大鯛は凄いですネェ・・
他にも船が3隻付いていたようですが、それぞれに釣果はあった模様です。
このポイントは朝から入って粘って釣るのが釣果に繋がります。
魚短の反応を信じて粘っていたらマキエが利いて釣れだします。
上り潮があるときは安満地の湾の出口にそって瀬が出ているので上潮と下潮の流れが違う時が多く、潮が緩いときは潮の向きも変わり易く実に釣り辛い瀬でもあります。
でも瀬に沿って鯛が浮いて来たなら入れ食いも良く聞きます。
午前中アタリも無く午後ポツポツで夕方入れ食い・・このパターンの多い瀬です。

他の瀬でもアタリはあるようです。
柏島沖のムロハエと幸島の水道やビローの柏島向きや、一切沖の瀬など・・
これから桜の咲く4月頃までが鯛釣りのピークとなるでしょう。
桜鯛の開幕と言って良いでしょう・・・
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。