スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泊浦へ出陣

今日は徳島からお越しの喜多さんと大森さんを御案内がてら、只今、売り出し中の白鼻小島へ行っていました。
狙いはもちろん大チヌ・・内心はグレ。
水温17度、潮は緩い下り・・状況は非常にマズイかと・・でもチヌなら何とか食って来はしないかと安易な事を考えながら仕掛けを準備しました。
喜多さんと大森さんは実績のある船着きで、私は少し離れた場所に釣り座を構え釣り開始。。
ハリス1.7号・針チヌ3号・・ウキ下、竿一本にジンタン二段打ち・・
初めからチヌ狙い。
時折サシエが落ちる程度だが、その取られ方がグレっぽい齧られ方・・
タナを浅くしジンタンを外しての数投目に・・・掛かって来たのが38cmの良型グレ。
それから数投・・一尾追加して針外れのバラシ。
その後、51cmのチヌをゲット。。
船着きではサシエが残るようで行って見ると、潮と風が正反対で上潮が滑って仕掛けがタナでマキエに同調し辛い状況でした・・潮が引きワレとカナトコの釣り座が出来る様になり、大森さんがワレへ・・喜多さんがカナトコへ・・
大森さんが50クラスのチヌを・・喜多さんが45の口太を上げてくれました。
干潮を過ぎ込み潮に入るとカナトコでアタリが頻繁になり、喜多さんが良型40オーバー含め5~6尾追加・・
流石の腕前です。。
三人での釣果は大型チヌ5尾・・グレ13尾??(大森さんのが未確認でした)
キブダイ4尾、ボラやカワハギ数尾とまずまずでしょうか・・
4.4小島4.4清家渡船
私めの釣果です          ご案内は清家渡船(今日は延長してくれてありがとうね)

水温も潮も状態は悪く、しかしながら込み潮になった途端に活性が高くなりました。
どう言う訳か、この磯は昔からそうでした。
今日は思わぬグレが結構釣れて来ました。
尾長も数尾釣れています。
この沖で船釣りで釣れる尾長は50前後です。
この磯に釣り人が入りエサが入り続ければ磯でも釣れてくるはずです。
泊浦の磯は只今開拓途中です・・大潮でないと釣り座が出ない磯や、期待度がソソラれる雰囲気の磯などが結構あります。皆さん開拓しにおいでになりませんか??
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。