スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾長シーズン到来

昨日、小才角へ出陣していました。
前々から船頭の「今釣れているから・・」のお誘いもあって、弁当船で10時頃からの遅出出勤。
一ヶハエのデベソが開いていたので釣り座をそこに決め開始。
ややウネリがあり、サラシが左右から交互に流し込み仕掛けが馴染みにくい状態でした。
エサは時折落ちては来るもののアタリが無くマキエの流れを覗いていると・・居ましたデカグレとデカキツ・・
中層でマキエに反応して出ては来ているが活性が悪い・・
小粒ウキに変更し針とハリスを落としガン玉の二段打ちにしてサラシの下を攻めてみる事、数投目・・やっとアタリが取れて掛かってきたのはデカキツ。サンノジ。一つ針外れでのバラシ。
3時前、船頭からの電話で「船着きでやってみて・・」との事。
先客が居たから遠慮していたのだが「どうぞ、どうぞ・・」と快く入れてくれました。
沖に出来ている当たり潮の潮目に流し込む事、三投目に釣れてきたのがアブラハゲ・・
更に数投目、スプールから糸がバラバラと走る・・アワセると間違いなくグレの突っ込み・・久方ぶりの重量感と鋭い突っ込み、やはり尾長(46㎝)でした。
それから4時の納竿寸前に40オーバーを一尾追加、船頭のおかげでボーズを回避できました。
コサイツノ4/8
この日、ツナカケでも多数のバラシとか・・一ヶハエの船着きではモタレ潮の中に大型のグレも確認されていますし、私もデベソで数尾確認しました・・これからが尾長グレ本番です。

今日は弟ヨシとケンちゃんが柏島に出陣・・
途中撤収となったものの、ヨシが尾長を浮かせて落としたとか・・未熟者目・・
先日はビローとグンカンで大型尾長が結構釣れたとか・・船頭の情報です。
いよいよ尾長のシーズン到来と言って良いでしょうか。
天候が安定しないのでシケ後の状況がどうなるか??
行って見なけりゃ答えは出ません。
その運も腕のうちです・・大月の尾長を釣りに来ませんか?
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010-04-09│19:23 |
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。