スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大月磯釣り情報

最近の天候は安定していません・・
南東になったり北西が吹いたり冷たい雨が降ったりで釣りに出られる日も少ないです。
水温も4~5日前まで17度前後だったのに2~3日前から19度前後に・・
黒潮の蛇行が近いにも関らず、安定した上り潮でもなく・・
釣り師にとってもは厳しい時期です。
本来この様な現象は2月から3月に掛けて起こっていました。
水温が安定せず、天候も荒れがちになる初夏の前ぶれ・・
これれも温暖化のせいでしょうか・・海の季節が狂っています。

グレの産卵もおかしくなっています。
一月末に釣った口太グレが白子を出していましたので今年は産卵も早いものと思っていました。
それがどうでしょう・・先日釣った口太にまだまだ小さい抱卵・・
先月釣った尾長には白子が・・?
この近辺のグレは東磯が西磯よりも一ヶ月以上早く、産卵に入り・・尾長は12月がピークに・・口太は3月がピークになるものと認識していました。
食いも東から釣れ出して西磯へと食いが良くなってゆくのが例年のパターンでした・・
今年は西でも東でも口太がズ~と釣れています・・しかも抱卵グレです。
尾長も先月まで卵を持っていましたし・・?
毎年3月ごろまでが口太の時期で4月になって尾長が釣れてくるのが、ここ大月のパターンでした。
どうやら尾長と口太の産卵時期がこの3月~5月にかけて重なるかも・・起こりえる状況です。
数年前にハイブリッドのグレを二尾釣ったことがあります・・
魚体もウロコも尾長なのにエラブタが白いもの・・尻尾の形状が尾長なのにどう見ても口太グレなるもの??
これから数年先・・ヒョットしてグレはハイブリッドばかりになるのでは??
などと要らぬ心配をしているのであります。
でも釣れて来るのは一部でありましょうし、大半は順当な時期に産卵を済ませているものと願うばかりです。

そのような現象のせいか、爆釣は少ないものの、秋磯から今日まで、この大月の磯はグレが途切れなく釣れています。潮によって食い渋る日はあっても、こんなに途切れずに釣れた年は記憶にございません。
現在の状況としては石鯛も釣れて来ていますしイサギも良くなって来ています。
水温が19度前後の暖かい潮が入って来ていますので、安定すれば尾長も釣れて来るものと思われます。
釣りの情報見て釣りに出掛けるは遅すぎます。
釣れる時期に水温の安定と、その磯の活性の上がる潮に行けば良い釣りが出来るのです。
残念ながら潮の良し悪しは情報がありません・・行って見なけりゃ解らない世界です。
潮は日々または時によって変化をしています。
昨日釣れても今日は??なんてこと有りえるのです。
私の経験と記憶では、この暖かい潮が安定したら尾長とイサギが良くなるはず。。多分。。
来週は面白いかも・・天候の合間を縫って出陣です。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010-04-18│21:00 |
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。