大月より釣り情報

久方ぶりの更新です・・
赤潮情報を流したまま更新していませんでしたので、大月は釣りにならないかと思われた方もおいでた様で・・・申し訳ありません。
御陰様で嫌な赤潮もようやく過ぎて元の藍色の海へ戻りました。
最近、黒潮の一筋が近くの海域に差し込んでいる様で水温も22度になった日もありました。
海はすっかり夏磯の雰囲気となりました。
エサ取りの数も種類も増えてきている様で、産卵を終えたグレの食いも良くなっている様です。
小才角では久方ぶりに50オーバーの尾長が出ました。
良型は結構出ています、最近は一ヶハエ近辺が良いようです。
樫の浦もイサギが出ています。
古満目はそろそろ夜釣りのクエも出る時期ですが・・・
柏島ではイサギが型の良いのが出ています。
イサギは半夜釣りでの釣果が良いようです。
石鯛は相変わらず絶好調のようです・・・そろそろウニ餌の方が良いそうです。
泊浦のチヌも連日の爆釣りからは落ち着いたものの50オーバーは出ています。
もちろん良型のグレも・・・最近ではモイカが良く釣れてきます。
泊浦でチヌが終わったら石鯛をやってみようかと・・昔よく釣れていたのです・・
大型は記憶が無いけど良型は結構釣れていました・・

船釣りではイサギが絶好調・・
ただ上り潮の早い日が多く、プレジャーボートなど小型船は中々ポイントへ船が掛けられないようで・・この時期に釣れる真鯛はドデカ版が多く、この前もメーター級のドデカ真鯛を釣って帰った方も居ました。

磯もウインドブレーカーで釣りが出来る季節です。
梅雨に入ると暑いし煩いし・・今が一番潮風の心地よい時期です。
心を癒しに来ませんか・・・!
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010-05-17│10:38 |
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ