大月秋釣り情報

朝夕に秋の気配が漂ってきました。
皆さん魚は釣れていますか・・・
9月間は水温も高く磯も堤防も今ひとつでした。
水温も安定はしていないものの25度前後とそれなりの雰囲気に・・・
近頃ブームのモイカのエギングも良くなって来ました。
サイズは小ぶりで時折500g物が混じる程度ですが、まだ擦れていないのか3.5寸エギに手のひらサイズが縋ってくる程です。
数も出ています・・ベイトが居て潮さえ良ければ二桁もあります。
この時期は見えているモイカも狙って釣れる時期。
生餌釣りに拘っている私も今年は本格的にエギングに挑戦してみようかと思っています。
堤防ではカマスも良くなって来ました。
古満目では朝マズメが食いが良いようです。
泊浦では潮によって中サバやネイリなどが釣れています。
一切堤防ではこの時期にはコロダイが釣れる筈なのですが・・・

磯も小才角でシマアジが釣れだしたとの情報が・・・
そろそろ秋磯開幕も時間の問題化と思います。
大物釣り師にとっても青物やタマメなどの大物が活性が高くなる時期ですし、数釣り師にとってもアジやサバやカマスなどのナブラで生息している魚の食いも良くなってくる時期です。

さあホコリをかぶっている釣り道具の整備をしてそろそろ出掛けませんか・・・
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ