秋磯情報

朝夕に秋の気配が感じられる今日この頃・・
皆様、魚は釣れていますか・・・?
さてここ大月では、やっと地元釣り師も動き出しつつあります。
しかし海はまだ残暑が厳しいようで・・ボツボツと言った処でしょうか。
東磯、小才角のシマアジが釣れてきました・・
場所によってですが、グレもやっと口を使い出したようです。
・・・不思議なことに・・・
平年ですと東磯からグレの釣果情報が出てくるのに今年は案満地などの西磯でも磯によって食いの良くなったところもあります。
地磯でも柏島近辺で良型が出ています。
時期としてはグレが出るのは不思議な時期ではないのですが・・・水温が今年は高いのです。
内海外海ともに25~26度位でしょうか・・・
秋はジワリと水温が下がってきて食いがたって来るのが通常です。
日中の水温も割と安定し易く良い潮に当たれば入れ食いの釣りも楽しめるのも秋磯の魅力です。

石鯛は相変わらず柏島・古満目・小才角ともに良いようです。
柏島のイサギも復活して良くなっています。
船釣りはスマカツオが釣れ出してきました。

遅ればせながら、これからが秋磯本番。
みなさんタックルの整備は出来ていますか・・?
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ