スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小才角へ出陣

グレの食いが良くなっている小才角へ出陣して来ました。
降りたハエは一ヶハエ釣り座は西の船着き・・
水温22.7度・上り潮・・期待出来そう・でしたが?
ウネリは無いものの北西の風強く西からの風波に向かっての難儀な釣りとなりました。

足元から出ているサラシにマキエと仕掛けを入れ・・沖の潮目に流し込む・・
一投目から30cmの尾長グレをゲット。
日が昇るにつれ風波が強くなり立っているのもままならない状態に。
仕掛けを重くして沖の潮目になんとか流し込むも・・掛かってくるのは恐れを知らないコッパグレ・・
重め仕掛けゆえに張りもってポイントに流し込むにもマキエと離れ易く・・・難儀・・
頭からずぶ濡れで昼まで頑張って30cm前後の尾長を5尾と外道にキツとサンノジ4尾でした。
昼過ぎからずぶ濡れついでに潮が洗っている先端に移動して真っ白くなっているポイントを出来る限り軽い仕掛けで攻めて見ました・・・
背中から風を受けて釣る分・・なんとかなるものですね・・・
良型口太を引き出しました。
続いて大型キツも・・・ビックファイトを堪能させて頂きました。
結果・・良型口太2尾・・大型キツ・サンノジでした。。

今日はヒラスマカツオも一緒に降りていた方が釣っていました。
カワグチに降りていた方はブリとモンツキ・ヒラスズキなどを釣っていましたし・・・
ツナカケでも30cm前後ですが二桁の釣果・・
殆どの釣り師がそこそこの釣果でありました。

数釣りするなら今がお勧め。。。
うれしい外道もこの時期は多いのです。

今日は全身ずぶ濡れになりながら頑張りました。。
頑張れたのは馴染ませればアタリがあったから・・・
来週は天気の良い日に出陣してみましょう・・・
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。