スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大月町年末年始の釣り情報

今年の年末年始も天候が悪そうです。
今日も寒波の張り出しで朝方は、まだ風も微風でしたが昼になって結構吹いてきました。
11時現在の状況は沖ノ島灯台での観測情報で北西の風6メートル
足摺灯台の観測で西南西の風16メートルとなっています。
もうしばらくすると大月近も強風となるでしょう・・・

大月は冬場、夏場の季節風においては何処かは竿が出せる恵まれた釣りスポットではありますが、低気圧の通過や、こうした寒波が下がってくることで唯一南西風には厳しくなります。
四国の西南端に位置している地形ですから゜仕方の無い事ですが・・
それでもどうしても釣がしたいのなら、磯はタメツリバ・白鼻崎の内側、柏島の白浜横など数箇所の釣り場と内海側の堤防は出来ますが。強風ですと厳しいです。

南西風が強くなるとウネリが出ます。
今夜からの波予報は4メートルとなっています。
北西風が吹けば波は収まるのですが・・
明日からは強烈な西風が吹く予報です。
どうやら元旦までは釣りの天候にはなりそうにありません。
2日もウネリが残るか否か微妙な状況です。
元旦に寒波の張り出しが東日本に上り、本来の西高東低型になれば北西風が多少強くても釣りが出来るのですが・・

大月へ釣りに出掛ける場合は下記の情報を参考にして下さい。
北の風・・冬場は最高の釣り日和です。風速10メートルも越すようでは厳しいですが。
西の風・・低気圧の通過後には強烈に吹きます。古満目・小才角方面なら出来ます。
南の風・・強ければウネリを伴います。一切・安満地・泊浦なら出来ます。
東の風・・ウネリが出ます、内海の一切・安満地・泊浦はベタ凪ぎとなります。
<季節風>
北西の風・・10メートルまでならどの場所でも出来ます。
(冬場)    特に小才角方面は釣り日和となります。
南東の風・・7メートル以上になりますとウネリは出ますが、波の状況判断となります。
(夏場)    内海側は釣り日和となります。
南西の風・・7メートル以上なら大月にとって最悪の釣り天候です。
        低気圧の通過や今日のように寒波の張り出しかたによって吹きます。
北東の風・・天候の変わり目に吹きます、朝と昼からの天候情報を取ることが必要です。
        天候が変わることがありますので警戒です。

上記の風情報は此方から取れます→0888-37-8177(高知海上保安部気象予報)
・・沖ノ島・足摺・室戸の灯台での風速と風向きが30分ごとのリアルタイムで流されています・・

強風で釣りが出来るのレベルは12メートルまで・・6メートル以下ならベタ凪ぎ。。
南東寄りの7メートル風は波が出来す。
冬場の南風は特に警戒して下さい。

今夜から大荒れ模様です・・早く過ぎれば2日には行けるかもです。
皆さん気象情報に注意して楽しい釣りにして下さい。
大月の磯のご案内は「つり工房 正よし」に御用命ください。
各渡船も紹介してますよ~

スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。