スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒グレ釣り最前線

今シーズンは寒波が度々来襲して釣りに出掛ける日も少なく釣果もボツボツと言った所でしょうか・・
水温も15度台の冷たいのが豊後水道から払い出して来ているようで、上潮が特に冷えています。
よって底潮の水温がある場所では二枚潮と厄介な釣りを強いられています。

本日は夢釣会メンバーのケンちゃんが久方ぶりに地磯イタチへ出陣。
釣って来ました。
口太47cm・・・35cmと二尾
CA390051.jpg
・・イイの釣ったのにもっと笑いなよ~・・

今年はこのサイズが結構入って来ている様です。
刺しエサが残ってくるからハリスを落としての、バラシも良く聞きます。
二枚潮の攻略とポイントを絞り込む事で釣果が出ています。
数釣りは水温が低いので望めませんが、産卵期前のこうした良い型のグレは底の方でエサをひらっているものと思います。
やっと釣った一尾の腹をさばいて見ると結構エサをひらっているものです。
エサの取られ方を見極め、気配を察知して粘る釣りが求められるのです。
グレ釣りが難しくなって来ました。
でも寒グレ釣りは難しいから面白いのです。

寒いけど能に脳に汗かいて手ごわいグレを釣りに来ませんか・・・
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。