スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒グレ情報

またまた寒波の来襲により水温も低下ししているものと予想される中、柏島に出陣。
今日はケーブルテレビの取材釣行でした。
乗船して真っ先に水温を確認したら港の中で16.1度・・
これなら磯は17度前後かと先ずは一安心して、磯降り・・
降りたハエはキヨジのハナレ・・低水温時は地回りが良いかと、それに西風を警戒しての判断でした。
私、一投目・・サシエが落ちるもアタリ無し
二投目・・同じような馴染みでアタリ無し・・とっ・・回収時にパシッと嫌な音が???・・
タフテックの一番ガイドがツーっとウキの所へ・・なんで??
絡んでいた訳でも無いのに・・どうやら直結部分がタイミング悪く掛かったかも??
もう一人の釣り師、岡崎名人(東レFT)が二投目にアタリあり。
上がって来たのは40オーバーの本命でした。流石です。
エライ違いです。
しかしながらアタリを捕らえたのは、それっきりでサシエは落ちるものの本命の反応無しの時間が続き。。
タナを探り、仕掛けを落とし、引っ手繰るアタリはバンドとサンノジ・・
二人でサンノジを何尾釣ったでしょう??
ジェット機のようなバンドを何発飛ばしたでしょう・・?
昼も回り、モタレ潮の磯際にポイントを絞り、竿一本半で凭れるようなアタリを合わせると・・強烈な引き込み。
サンノジと思い込み、やや強引に浮かせてみると、なんと本命のグレ。。
長かった・・良い取材釣行とはなりませんでしたが、何とか本命の顔も拝めました。
カメラマンには退屈な時間を過ごさせてしまいました。。面目ない。。

釣り情報です。
水温は思ったほど下がっていません。サシエもさほど寒くは無かったです。
ただ落ち葉などのゴミが波間に漂っているのをみますと、食い渋っているのは雪解け水の影響かと思います。
この磯は潮も動きが悪くて、ゴミを避けながら釣る状況でした。
隣のキヨジでは二人で40前後を4尾上げていましたし・・沖磯でもイサギやグレも数尾釣っていました。
潮の変わる場所でしたらシケ前と同じくらいの活性はあるものと予想されます。

堤防釣り情報です。
一切堤防と柏島桟橋では大型アジが夜釣りで釣れています。
安満地堤防ではカマスがボツボツですが釣れているようです。
泊浦新堤防では良型のグレが釣れているようです。

今年の大月の磯は水温が一時期、三年ぶりに15度台まで下がりました。
そのせいでしょうか・・チヌの乗っ込みも昨年よりも遅れています。
モイカの食いもイマイチだとか・・・
泊浦へ下る道の脇にマダイの乗っ込み時期の目安になっている梅の花も咲き始めました。
でも船釣りのマダイは走りでして、まだ本格的な食いにはなっていません。
この時期になると、モイカもグレもチヌも食いも良くなるはずですが・・
チョッと遅れ気味の様ですね。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。