大月釣り情報

3月末から続いていました潮の濁りも少なくなってきたとか・・
ところが今度は潮の動きが悪いようです。
尾長ファンにとっては今が面白い時期です。
小才角でも40前後がポツリポツリと出ているようですが・・
柏島でも確認は出来ているのですが・・食いは今ひとつとか・・
イサギの食いは良くなってきました。
小才角の一ヶハエや柏島の幸島近辺では半夜釣りでの釣果は上向きです。
潮の動きさえ良くなれば大型尾長も食い上がって来るはずです。
水温も23度位で良い状況です。
次の大潮あたりが期待できるかと・・・??
底物の石鯛は相変わらず良いようです。
60オーバーも良く聞くようになりました。

堤防釣りでは、古満目でカマスが釣れ出しました。
夕方には小鯵も廻って来ているようです。
内海側の堤防でも海の色も随分と良くなって来ていますので、小鯵などの釣果も出て来るものと思います。

東北の震災により赤あみ産地の三陸が壊滅的状態ですので今年は赤あみが不足しています。
堤防釣り師にとっては残念なことです。
我が店でも在庫分が売り切れまして、粗悪な韓国産赤あみを仕入れています。
以前は何タイプもの中から取り扱うものを選んで良質安価を提供していましたのに・・・
三陸産の特選物が若干在庫を残していますが・・それも今月一杯には売り切れそうです。
一日も早い三陸の復興を願うばかりです。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011-06-07│19:44 |
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ