堤防釣り情報

久方ぶりの釣り情報です。
台風の影響で、ここ二週間ほど海はシケ模様
釣りの情報も入って来ませんでした・・・
やっと釣果情報も入ってくるようになりました。

泊浦堤防で小アジが良く釣れています。
地元釣り師が晩酌のアテに夕方チョコチョコと釣ってまいります。
下の写真は先ほど御裾分けを頂きました。
20110906183055.jpg
実は昼前に私も泊浦へ行ってました。
やはりアジが釣れていました・・・
私の狙いはアジを狙って入っているだろうネイリ・・・!
ルアーとジグを持って挑みました。
一時間ほど投げてみましたが残念・・でした。
足元にカマスのナブラを確認しました、多分ネイリは居るのだろうと思います。
本格的に狙うのであれば泳がせ釣りがお勧めです。
小さいモイカも沢山見かけました・・エギで一杯ゲットしました。
2.5寸のエギとほぼ同じサイズでしたのでリリースしました。
モイカは、まだチョッと早いかな・・

小鯵釣りのコツ。。サビキ釣り。
早朝、夕方は安物のスキンサビキで充分です。
ノベ竿でサビキの下にアンドンカゴを付け赤あみエサを入れ
仕掛けをポイントに入れたら2~3度上下に振ったら簡単に釣れて来ます。
タナは竿一本までで浮いて来ますので子供さんでも比較的簡単な釣りです。
昼間はアジは深い場所に移動しています。
リール付きの竿でないと釣れません。
仕掛けも動物皮のサビキがお勧め・・・ボラ皮やナマズ皮
深いタナになると白っぽく光るアピール性のある物が食いは良いです。
多少遠投してポイントを探ります。
食いが悪いのはタナかポイントがあっていないから・・・
食うまでは色々とポイントを探して下さい。
一尾でも釣れればポイントはそのアタリです。
後はタナだけ・・・ナブラで居るアジは通常、入れ食いになります。

船釣りも今日アタリから動きだしました。
キハダマグロもまだ回っているようです・・・本日仲間内で3本上がっています。
潮が早くて船が掛かりにくい様です・・まだウネリもあるようです。
潮が早いほど青物は活性が良いのです。
明日アタリから波も落ち着きそうですね。。。

秋口です・・・まだ水温は高めですが何かと狙える釣りも、もう直ぐです。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ