大月町、年末年始の釣り情報

本日は夢釣会メンバーのテルさんが地磯、ゲンバの鼻へ出陣。
やってました。良型グレ6尾(35~41cm)
最近よく釣りますねぇ~
先日も白鼻崎で良型二桁釣り。。その前が43cmを頭に7尾。
今日はガン玉の使い方を覚えたとか・・・
それまで齧られはするもののアタリが出ない状況だったのが・・
ガン玉を外してアタリが出たとか・・地磯の潮がトロイ釣り場では時に邪魔になったりもするかも・・
それに発想を巡らすのも釣り技のひとつですねぇ・・あんたは偉い。。
20111228172200.jpg20111228172226.jpg
このゲンハの鼻は最近は殆ど空いていません。
モイカも良いポイントなので釣り師が頻繁に通っています。
ゲンバは泊浦の絶好ポイントですが、西向きに位置し冬場の季節風に弱く降りられる日も少ないのが難点です。
釣り座は二箇所・・足場は良く海底は左側が岩礁体、右側はゴロタ石・・
大物もわりと取り易い環境ではありますが、潮が緩く日に何度も潮の動く方向が変わります。
右側に流れる潮が好機です。
この前、直ぐ沖の船釣りポイントで50オーバーの口太グレが二尾上がりました。
デカイのが近くに居るのですが・・・食わせ難い・・繊細な小技が必要かと・・

白鼻崎も良く釣れております。。
今日もお客さんが帰りに寄ってくれましたが・・良型(35~40)を5尾釣っていました。
この釣り場は、釣り座も多く10人位なら竿が出せるポイントがあります。
一番人気はトビワタリ・・降りて直ぐの名の通り飛び渡れるハエです。
次に泊浦向きの釣り座・・
毎年大型が上がっています。
潮の動きも良く尾長も釣れて来る釣り場です。
私も明日は白鼻崎で竿納めです。

昨日は久しぶりに小才角へ行っていました。
一ヶハエで朝はやってましたが、潮も良くありませんで、皆さん今ひとつでした。
船頭の勧めでカゴバエに磯代わり。
30前後の口太3尾と小長くんが結構釣れて来ました。
圧巻は60オーバーのアオブダイ・・尋常な引きではなかったです。
タモが伸びたまま入らなくなりました。
尾長なら良かったのに・・・
下の方で良型のグレは見えてはいました・・潮さえ上れば釣れるはず。
黒潮が遠くなっているせいか、ズーっと潮が悪い日が続いているようですが・・
良い潮に当たれば、良い釣りが出来そうな状況ではあります。
31日と元旦はハエも若干空いているようです。

柏島も釣果は良くなっています。
ここのところ、シケ続きで沖磯の一級ポイントの情報は入っていませんが・・
行く度に大型の姿を確認しています。
地磯側も良くなって来ました。
口太の大型も期待できる時期となってきました。
40前後の良型は釣れています。
キヨジあたりもイサギの大型や良型グレも釣れているようです。
31日と元旦はまだ入れそうですよ。。

まだ竿納めを何処に行こうかと思案されている方・・
また釣り始めは何処にしようかと悩んでいる方・・
大月で竿を出しませんか。。
小才角なら日の出も拝めますぞ・・・!
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ