スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新春の大月釣り情報

新年あけましておめでとうございます。
今年も恵まれた釣りスポット、大月の旬の情報をお伝えして参ります。
どうかご贔屓にお願い申し上げます。

さて年末から良い釣り日和が続いておりましたが、本日は大風・・
西向きの磯はキツイ状況です。
それでは今年一発目の大月釣り情報です。
磯釣り、船釣り、堤防釣りと一挙にお伝えします。

磯釣りのグレは西磯側が絶好調となっています。
特に泊浦の白鼻崎周辺とゲンバの鼻。安満地はマワリのハナや観音崎周辺。一切は勤崎が釣れています。
白鼻崎と小島では45前後の良型が数も出ています。
今年は西磯側(宿毛湾側)に沢山グレが入っているようです。

小才角では西磯が釣れ出しました。
潮が動けば東磯の尾長も魅力ですが口太なら西磯が好く釣れるようです。
それに潮が緩くても西磯は釣果が出るようです。
柏島でも地回りが釣れ出しました。
まだアイゴなどの秋魚が釣れているようですので本格的な寒グレ時期とはなっていませんが、良型が出始めています。
古満目でもボツボツと良型が出始めています。
ここもまだアイゴが出ては居ますが季節風に強い釣り場ですので「この日に釣りに出掛けようと思っている方」にとっては竿が出せるポイントとしてお勧めです。
寒グレ釣り場としては超一級の磯が数多くあります。

船釣りではマダイが釣れ出しています。
安満地沖の瀬や柏島のキュウガハエ沖のポイントで出始めました。
またゴマザバが良く釣れています。
ポイントは瀬が有る所なら何処でも釣れるという状況ですが、特に大きいものは安満地のマワリのハナ沖の瀬が良いようです。
先日は泊浦沖のテトラ漁礁でスマカツオ交じりで入れ食いでした。
マダイとコロダイ・兵鯛も釣れています。

堤防釣りでは元旦の昨日、橘浦の堤防で良型シマアジが釣れました。
二人で二桁も釣った釣り師が居ました。
3~4人の釣り師が居たそうですが30尾以上は上がったそうです。
良型のグレも釣れる堤防です。
泊浦の堤防では良型グレが良くなっています。
コッパが多く良型を釣るのは至難の業ですが釣る人は釣っています。
安満地の堤防では夜釣りでカマスが釣れています。
エサはキビナゴで釣れる日、ジグやミノーの良い日とあるようです。

水温は高めで推移していますが年末の冷え込みと黒潮の離岸からか、冷たい潮溜まりが入ってきています。
エサ取りが出ていたら好機ですが小魚などが見えなくなって来たら低水温の状況です。
一日のうち何度かその様な潮が流れてきます。
残ったサシエを触れば誰でも解る位の水温差です。
でもご安心あれ、基本的には水温は高めですので潮は動いています。
待っていれば良い状態に戻る可能性が高いのです。
沖の深場を探るのも一つの手です。
釣り師は気の短い方が多いとか・・
諦めよりも気の短さを仕掛けやポイントを替えることで釣果に繋げて下さい。
それがグレ釣りの醍醐味かと・・・

水温が下がってくると岩場に海苔やコケなどが付いて滑り易くなって来ます。
どうか気を付けて釣りを楽しんで下さい。
今年も皆さんにとって楽しい釣りライフが過ごせます事を心からお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012-01-02│18:32 |
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。