スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柏島へ出陣

今日は予定通り柏島にリハビリ釣行に行って来ました。
予想どうりウネリが残っている状態でした。
降りた磯は、神崎バエ・・・
風もやや強くウネリも高く、磯際に寄れない状況でした。
取り合えず、私が船着きで同行の小松くんが西向きの外側で、大田野くんが東向きの高場で釣りを開始。

船着きのゴクドウ向きはまるで洗濯機・・・ウネリによる左右からのサラシで真っ白状態・・
狙いは良型口太、仕掛けはハリス2号、針7号クワセ・ウキはゼロに5号ジンタンひとつ。
馴染ませるのも、ままならない中、何とか入ってくれたらサシエが取られだした。
ジンタンを追加し半ば強制的に仕掛けを潜らして釣るも強風とサラシでアタリが取れない状態が続く。
竿先を水中に着け張りを取りながら送り出していると、やっと針に掛かってくれたが木っ端グレ。
それから数投、アタリを取れだしたが、針に掛かるのはコッバとキツ。
沖のサラシの切れ目を直で仕掛けを入れてみて初めて気が付いたのだが・・・
潮は下りであった。風は上り向きに吹きサラシのみが上りに張り出していたのである。
気が付くのが遅すぎる・・・未熟者である・・・
仕掛けを変更・・沖のサラシの切れ目から潜らせる張りを作り馴染ませてゆく・・・
やっと釣ったのが30cm小長グレ・・続いて何とか良型の口太。
錆びていて腕をリハビリに来たのにエライ釣りを強いられました。
IMG_0486.jpg
風ウネリ共に強くなり高い所まで潮が洗うようになり・・昼過ぎに撤収
取り合えず3人の釣果です。
30から38cmの尾長グレ・口太グレ14尾・・
希望は一人二桁だったのに、天気予報に騙されました。
IMG_0487.jpg
この日の最長寸38cm尾長を釣った小松くんと3回目のチャレンジで口太を釣った大田野くん。
エライ釣りを強いられたのに良い笑顔ですこと・・・

同船したお客さんも釣っていました。
幸島に降りていた釣り師は45cm位の尾長をやってました。
エサ取りもキツとアイゴ、オヤピッチャまで釣れて来ましたので水温は高目だったかと・・・
柏島はグレの活性は良い状態でした。
そろそろデカバンも出るのかと・・昨日の様なデカバンもこの海には居りますぞ
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。