遠征釣行

昨日、鵜来島へ遠征釣行してました。
実は鵜来島は僕が磯釣りを始めた頃、通っていた磯・・
何年ぶりだろう・・友人に以前から誘われていての釣行でした。
降りた磯は、超一級磯と名高い水島2番の東のハナ・・
友人が船頭と知り合いで、客の少ない日を選んで降ろして頂きました。
がっ・・・泊り客が有りました。
よって船着きは泊り客優先で自分達は、隣のハナへ・・
その泊り客というのが「平和卓也さん」でした。
行の船内では全然気が付かなかった(寝てたのかなぁ)
降りる時に気がつきました。
以前、柏島で会った事があったけど、今回は同じ磯で釣りをしました。
他人の荷物まで手伝って降ろし積みも手伝ってくれたりして
話しかけても気さくに答えてくれたり、本当に好青年でしたね。

さて釣りですが・・・
水温16.1度・・先日よりも又1度、水温が下がっていました。
狙いはもちろん大型尾長・・
出るわけが無いよね~
この沖磯の尾長狙いなら、せめて17度後半の水温はなければ・・
せっせと餌を捲きまき仕掛けを入れてもアタリ無く・・
風は強風、潮は緩く・・サシエを齧って来る痕跡はグレのモノでは無い
半分あきらめ隣で釣っていた平和卓也君を観察してました。
とあるメーカーの試験釣行だったようですが、やっぱ手返しからマキエの投入、一連の動きが無駄がないね、
自分達は口太狙いの磯に磯代わりを決め三人で傍観してました。
釣りましたよ、口太でしたが、取り込みも見させて頂きました。
帰りに釣果を聞きましたけど、口太がボツボツだったとか・・
残念でしたね、又潮の良いときに来て下さい。

さて磯代わりしたのは本島のミツバエの岡
ここも活性は最悪でした。
エサ取りは底のほうに居たのですが、多分フグ系のようでした。
昼過ぎになってやっと口太42cmを一尾・・
さらに納竿前に小型サンノジを一尾・・それでthe end
同行の二人はボーズ・・
強風の中、頑張りましたが、自然には勝てませんでした。
まあ平和卓也くんの釣りを生で見られただけでも儲けものでしたか・・・

本日、泊浦に釣行していた、泊浦ファンの北村くん・・
今日もやって来ました。
二人での釣行でしたが、グレ40前後の良型を10尾
50前後のチヌ4尾、ヒラスズキ3尾・・クーラー満杯でした。
水温16度、グレも低水温に慣れて来たのでしょう。
産卵も間近に控え食わないと体力が持たないでしょうから・・
黒潮の影響の少ない磯の強みでしょう。

さて、もうそろそろチヌの入れ食いもある時期です。
60オーバーも出る時期でしょうか・・
引きの強い磯チヌを楽しみに来ませんか・・・
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ