スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白鼻小島のチヌ釣り情報

今日は良い釣り日和でしたね~
小島ファンの北村くんと大阪府から遠征の前島さんが小島に釣行してました。
午前中はベタ凪ぎ・・午後は少し風が強かったでしょうか・・・
船着き横の釣り座でやってた前島さんが40~49cmのチヌを9尾・ヒラスズキ65cm・口太グレ42cm・カワハギ6尾をやってました。
北村くんは沖向きのカナトコ横でチヌ45cm2尾・ブダイ3尾・カワハギ6尾を釣って来ました。
DSC_0123.jpg
DSC_0124.jpg
49cmのチヌを釣った前島さん。

チヌの乗っ込みが本格的になったようです。
でも今年は歳無しチヌがまだ出てませんね~
昨年まで60オーバーも数尾出ましたし、50オーバーはかなり高い確率で出ていましたのに・・・
今入っているナブラがこのサイズなのでしょうか・・・
グレも朝方は見えていたそうです。
チヌの活性が上がるとグレはヤル気が下がるようです。
これまでもそうでした・・
グレが釣れていても、チヌのスイッチが入るとチヌオンリーになってました。
グレ狙いでそんな時は釣り座を移動して釣ってました。
マダイも乗っ込みシーズン真っ只中になっています。
チヌも遅ばせながら、乗っ込みシーズンと言って良いかと思います。
次は誰が特大のチヌをモノにするか・・
60オーバーが上がるのも時間の問題かと思います。
チヌ釣りファンの釣り師の皆さん
開拓中の礒に竿を曲げに来ませんか・・・
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。