スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泊浦へ出陣

今日は柏島に行こうと数日前から計画していたのだが・・
残念かな先日からの西南風が吹き荒れウネリが残るとの事で急遽、泊浦へ・・・
まだ今シーズン出ていない60オーバーの大チヌと良型グレのご機嫌を伺いに行って来ました。
同行者は釣り暦二ヶ月の田中達成くん
釣り暦二ヶ月といっても地磯には頻繁に出かけております。
降りた磯は白鼻小島、内海とはいえ、やはり磯波もあり朝の満潮時は船着きしか竿が出せず・・
しかも水温も低めなのかエサ取りなども見えない状況で釣り開始。
右沖の駆け上がりにポイントを定めマキエを集中させ狙いは大型チヌ・・
一時間ほど経った頃、スルスルと道糸が出るのをアワセると40センチほどのチヌでした。
竿一本ほど落して何とかサシエが取られる状況の中、馴染むと同時にこれまでに無いアタリ・・・
しかしウキ下から何の抵抗も無く切れておりました。
どうやらキタマクラかバラフグなどにハリスを咬まれていたのでしょう。
9時ごろになって船着き横の釣り座が出来る様になり、田中くんがやっておりました。
30分ほど過ぎた頃、竿を曲げ格闘の末、上がって来たのは50cmの良型チヌでした。
船着きでやってた私は、3尾立て続けに掛けるも40前後の小型チヌばかり・・
10時過ぎに二人で沖側の磯、カナトコに移動。
右側の駆け上がりを田中くんが、左側の深みを私が探っておりました。
底の方で良型のグレを確認・・・
ガン玉を外しユックリとタナを探ってゆくとス~と凭れるアタリ・・・
30cmの口太グレ・・見えていたのは40前後の魚体のはず・・
その後50前後のチヌを追加・・・潮が右沖に流れ出した瞬間、田中くんが竿を曲げる。
2度3度の突っ込みを交わし見えてきたのは42cm良型の尾長グレでした。
そのあとマタマタ田中くん、重量感溢れる引きを食い止め上がって来たのは56cm大型チヌ・・
お見事・・釣りを始めて間もない釣り師にしてはやるなぁ・・・
けして活性が良いとは言えない状況なのに・・・
カナトコでは大型のグレの姿も確認しました。
多分50オーバーかと・・4~5尾は居ましたよ。
今日は掛ける事は出来ませんでしたが・・・

さて今日の二人の釣果です。
チヌ38~56cmを9尾(写真は大型のみ5尾)
尾長グレ42cm・口太グレ30cm・ヒラスズキ47cm・ブダイ3尾・カワハギ2尾
DSC_0133.jpg
良型尾長と大型チヌ56cmを釣った田中くん
DSC_0135.jpg
いい釣り師になりそうです。

明日から連休間、泊浦もお客さんが入っていますが、まだまだ良い釣り場は空いています。
正よしでもご案内します・・・
デカバンチヌと尾長を釣りに来ませんか・・・
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。