スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレ釣り最前線

先日、地磯でもグレが釣れ出してきたとの投稿しましたが・・・
夢釣会メンバーのケンちゃんが実釣して来てくれました。
場所は地磯の一級磯イタチバエ
タッくんも同行してたそうです。
IMG_0600.jpgIMG_0601.jpg
口太グレ46.5㎝を頭に40前後を5尾とオマケのジョーカー、タカノハダイ最後に釣ったそうです。
タッくんも40前後を5尾以上は釣ってたそうだ。
昼前からの釣行だったはず・・
流石だね〜
外磯で水温19度前後。
内磯で水温18度前後となる、この時期は沖磯では尾長が地側磯では口太が釣れてきます。
一年で最もグレの活性の上がる時期かと思います。
最近の温暖化の影響で時期がズレて来ているようですが・・
(本来11月末から12月ごろ)
取りあえず潮さえ良ければ地磯でも沖磯でも釣れています。
潮の良し悪しは前回も書きましたが
今現在の潮は本流は下り潮の引かれ潮
黒潮が遠く、その枝が差し込んでの流れになっているようでして・・右に左に安定していないようです。
正直申しまして良い潮とは言えませんが・・釣れてます。
ただ、普段から潮通しの良い上り潮釣り場は釣果は今一つなのかもしれません。
それでも、時折上りに変わる時合いで口を使ってくれているようですが・・・

しかし天候が安定せず、釣り師にとっては歯痒い日が続きますねぇ・・
この状況なら泊浦、白鼻小島などは間違いなく良くなっているのでしょうが・・
出られる日が少ないのが現状です。
今週末あたりなら天気も大丈夫でしょうか・・
北西が強ければ小才角方面の東磯
南東が吹けば泊浦方面の西磯が行けますよ〜

さあ大物釣り、数釣りの出来るこの時期
グレの引きを楽しみに来ませんか・・・
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。