スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢釣会釣り大会

昨日は久しぶりの釣り日和
釣り大会はだいたい悪天候のパターンが多く「今日は大会だから・・・」なんて言いながら泣き泣き出かけている。
でも昨日は最高の天気でしたね〜
参加者は12名と過半数の参加でしたが・・中々全員の参加は厳しいね〜
さて、又も柏島大会、良栄渡船で赤バエ(グンカン)に全員降してもらいました。
東のハナにケンちゃんと、ケンちゃんを最大のライバルと思っているカツくん。
東の高場に店長ヨシと西森くん。低場にフトやんと宮崎くん。
高場にトメくんと河渕くん。
船着きに会長ナオちゃんと親父のシゲさん。
水道に私とマコトくん。

仕掛けを準備しマキエを撒くと潮がゆっくりと下り・・・
この潮なら水道が有利とマコトくんと・・・(^^♪
最近ずっ〜と黒潮が遠く、下り潮が続いているようです。
やってくれましたよマコトくん・・・
朝は私がイサギや良型グレを立て続けに釣ったのに泣き事を言ってたのに
深場を終始狙い続け、サンノジなどに翻弄されながらも良型を二尾釣りあげました。
優勝、マコトくん(中平誠)
DSC_0003.jpg
うちのルールは30㎝以上の二尾長寸。
マコトくんの記録、48.2+46.6の94.8㎝
年間トーナメントのトップに躍り出た記録となりました。
おめでとう・・・二位は。
東のハナに降りてガチンコ勝負のカツくんを抑えてケンちゃん・・
それが裏の磯で湧きグレを釣ったそうで・・・またそれを見つけたのがカツくんだった。
先に一尾釣ってポイントを教えようか迷ったそうだが・・「湧きグレが簡単に釣るわけない・・」だろうと教えた途端にパラパラと6尾釣ってしまわれたそうで・・・一尾に終わったカツくん・・・嘆いてました。
私も、深場を捨て、チラチラと見えてくるグレに仕掛けを変え、流し込み方を変え、翻弄され続けて終わりました。

夜は、いつも通り幡多郷で反省会と新年会でした。
IMG_0602.jpg
魚はもちろん今日釣った優勝グレと皆が釣ったイサギの刺身と鍋。
そして今日の様々な武勇伝と間抜けた話をツマミに多いに盛り上がりました。
屈託のない良いメンバーです。
DSC_0001_20150126191618aeb.jpg
磯上がりの写真です〜

さて次の大会は4月上旬を予定しています。
一度でいいから全員の参加で楽しみたいですね〜
準会員の皆さんもどんどん参加して下さいね〜

さて、釣り情報です。
潮は年末から下り潮です〜
よって沖磯の尾長は今一つ、本日も一尾小ぶりなものが上がったのみ。
グレは東のハナと水道側で12尾、イサギはそれぞれの釣り座で多数出ています。
ピローのデコボコでクーラー満杯とか・・・
幸島も良型が良く釣れてたそうです。
ピローとの水道と東のハナに湧きグレ多数いました。
この湧きグレが見えなくなったらチャンスです。
クーラーが満杯なんて、この時期は確率が高いのです。
また、大型尾長が出る磯は潮さえ動いて潮目が出れば可能性が高くなります。
一発狙いの大物か、良型の数釣りを狙うかは磯の情報を捉えて、選んで行ける時期でもあります。
ただ・・・昨日も感じましたが10時過ぎから急に水温が下がったようで・・・
サシエが冷たくなりました。
低水温の潮だまりが出没しているようです。
潮がもっと動いていれば、状況も変化してくれますが、ゆったりと動く潮は状況が悪くなれば、あっという間に納竿
いつも言ってますが、これも釣り運、行ってみて解ること・・・
でも良い釣りを堪能できる時期となっているのは確かです。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。