泊浦もグレ絶好調

一昨日は久しぶりの釣り日和でした。
開発中の泊浦も5人の釣り師が出陣しておりました。
申し訳ない・・・今日その情報をいただきまして投稿しております。
高知市からおこしの竹内さんご一行・・・
釣ってました。
DSCF0059.jpgDSCF0060.jpg
DSCF0058.jpg良型グレ多数・・チヌ50オーバー5尾、他色々釣ってたみたい。
降りていたのは白鼻小島に4人とツリサンに1人
グレも40前後の良型を多数・・・下の写真は4人で釣った大きいものを並べています。
チヌも大型が早くも出始めております。
今年は60オーバーも早いうちに出るかもしれませんね〜
毎年この時期はグレとチヌが釣れてきます。
グレも侮るなかれ・・・毎年大型も出ているポイントなのです。
特に水温が17度くらいで安定した時はチャンスです。

なぜ私が泊浦をお勧めするかと申しますと・・・
小さい頃から泊浦近辺の海は遊び場でして、海底の形状も魚の生息場所も知っていたし・・・
何よりフカセ釣りを始めた頃の釣行は、「こんな所で何釣ってるの」と近所の方にも笑われるくらい、とんでもないイカ釣り場でも竿を出しておりました。
とにかく時間があれば竿を持って一年中通っていました。
色々な魚の釣れる時期も地元釣り師の情報を頂きながら、10年くらいは下積み経験をしたポイントです。
年中釣りを楽しめる楽しいポイントを皆さんに紹介したいのです。
モイカはこの時期より2キロクラスが良くなりますし・・・
チヌも50オーバーなんて簡単に釣れたりもします。
グレもこの時期、良型・大型が出るポイントも多いのです。
石鯛も結構おります・・・白鼻近辺ですがフカセでも時折釣れてきます。
以前は地元釣り師も沢カニをエサに良く釣ってました。
スズキも多いポイントでして昨年は取材でも釣りました。
あとコロダイ、イギスなども良く釣れるポイントもあります。
残念がひとつ・・・
北西側にポイントが面しておりまして、この時期に釣行できる日が限られてくること・・・
天候を見て釣りに出かけられる方は良いのですが、日曜祭日しか釣行できない方にとっては良い時期に何度もは厳しいでしょう・・・
地元釣り師は、数少ない風裏ポイントの地磯へと釣行してます。
でも地磯は行き慣れれば何とも無いですが・・・初めては方にとっては危険が伴います。
それなりの装備も必要ですし・・・最近は私もキツクなりました。

明後日からまた、寒波が来襲するようです・・・
今、良く釣れておりますのに釣り師にとっては歯痒い天候です。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ