夢釣会釣り大会

危ぶまれていた天候も朝のうちは何とか・・・そんなんで夢釣会の4月大会を決行しました。
出陣したのは柏島ピロー島
朝は風は無いものの、ウネリがあってカジヤノキリ周辺に集結しました。
一組だけ高場に・・副会長、森ヤーくん、住岡カツくん。
ヨシと西森くん宮崎くんがカジヤノキリへ、その奥磯へ誠くん。
カジヤノキリの向い磯へフトやんと会長ナオちゃん
その隣の高場へ私が・・・
朝はゆったりとした上り潮・・・エサ取りも見えてくるが、グレらしき姿は見えない。
一投目にコッパグレ・・・活性は良いはず。
馴染ませて探ってゆくと・・・強いアタリ、上がって来たのはキツ・・残念。
エサ取りを交わすために沖目を狙っていたら・・イサギが出てきた。
普段なら、イサギも狙うのだが、今日はグレがターゲットですから、タナを二ヒロ程度で粘ってみました。
でもバリバリと道糸が出てゆくのは、キツ・・・送り込んで行くとイサギ・・・
どこにグレが居るのかと、仕掛けを変えポイントを変え、やっているうち、潮が下りに・・・
下り潮になると、何も姿かたちも見えなくなりました。
午後1時、風波ともに強くなり、撤収に・・・
さて今日の釣果です・・・グレ皆で6尾、イサギ30尾以上・・・
ちなみに私は7尾。
栄えある優勝者はカツくんこと住岡克政くん。
44.5・32.2の二尾が記録となりました。
先に降りていた高場での釣果だったそうです。
高場組は10時ごろ波が高くなりカジヤノキリへ移動してました。
DSC_0153.jpg
DSC_0156.jpg
さて、これから恒例の反省会?です。
夢釣会の反省会は優勝者のみが自慢して良い。
2位以下はビリも同じ・・・反省するのみです。シビアなのです。
まあ飲み会が楽しみでやっているようなもので、良い仲間と、釣りを肴にワイワイやるのは最高ですよね〜
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ