スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大月町グレ釣り情報

寒波の来襲により、食いが渋った磯、
また水温が高めで安定してなかった磯が18度前後に安定し釣れ出したりと・・
今年のシーズンの磯は、予測が出来ない状況です。
平年、12月頃に釣れ出す磯、年明けより釣れ出す磯。
東磯が釣れ出して、一か月遅れで西磯も釣れ出すのが通常
今年は基本的に水温は高かった為か、時折くる寒波で冷やされた潮が、潮だまりとなって、釣り人を悩ませております。
このような現象は、春先におきたりする現象です。
雪解け水が入り込んだり、上昇する気温が潮を温め潮だまりが発生し、活性が急に落ちたりと釣りづらい現象が起きます。
今年は、水温が20度前後で推移、通常この時期の水温は18度前後、寒グレの時期となる頃です。
そのためか、痩せたグレが多いし、浅いタナで良く釣れたり、イサギが良く釣れたりしています。
困るのが、同じ磯で爆釣りした次の日に貧釣ってことも起きています。
よって私のこの情報も、行ってみなけりゃ解らない・・・潮次第であります。

さて先日の柏島です。
やっとグレダービーで50が登録されました。
釣り師は、徳島の山田さん
釣った磯は、ビローの低場。
45〜51㎝口太を10尾だったとか・・・
これまで沖磯が釣れたり釣れなかったりしていたのですが・・・
IMG_0652.jpg
本日は店長ヨシとケンちゃんが出陣しています。

泊浦も安定しているようです。
小島でサイズも上がってきました。
先日釣行していた高知市の高原さん46㎝、池田さん40㎝(尾長)を釣っていました。
160116_162408.jpgikeda.jpg
小島は最近、沖向きのカナトコ横が釣れていますね。
またワレも釣果が良いようです。

船釣りもマダイの乗っ込みの走りか、ボツボツ釣れ出しました。
安満地の観音沖です。
まだ地元釣り師も本格的には出航してません。
遊びでの様子見に・・・・
こちらのマダイ釣りは完全フカセで釣る人が多いです。
一般的には二本針でサルカンだけのフカセ釣り。
マキエの入れ方に技がありまして、遠くのマダイを徐々に船の下に集めてゆく技です。
マキエかご釣りは、潮が一定で無いときや、一艇で二人以上で釣るときにしかやりません。
さて、マキエの技なのですが・・・
700g程のマキエかごに仕掛けを着けて落とし、ポイントで切り離しマキエと仕掛けの距離を徐々に縮め、ポイントを船の近くへと作ってゆく技なのです。
落とす時その張りを作る事、切り離してマキエの撒くポイントを潮の速さを想定しながら、海底の掛け上がりやシモリに合わせて送り込む事・・・習得するまでに何十回通ったことか・・・
また機会をみてご紹介します。

グレ釣りダービーも残すところ一週間です。
まだまた想定したより登録が少ないです。
飛び賞の1万円の当たる確率も、高いです。
各メーカーからの協賛品も頂いてますのでドンドン登録をお願いします。
皆さん大物を釣らなきゃ登録して頂けないようですが・・・
飛び賞はどの順位に当たるか解りませんので、一尾ても多く登録したのが当たる確率が高くなります。
25センチ以上のグレが対象です。
今月末が締め切りです。
皆さん登録をお願いします。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。