スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出ましたロクマル巨チヌ

以前、ダイワ、フィールドテスター岡田建治プロに泊浦の巨チヌ情報を伝えたところ・・・
是非にという事で昨日、釣行してくれました。
懸賞金を付けた事、最近の泊浦の情報を伝え小島の沖側磯をお勧めしました。
引きの潮より満ち潮が分があり、小島の沖側は大潮の午後はお勧めポイントなのです。
やはり午前中はイマイチの釣果ではありましたが、そこは流石プロ、何尾かのチヌは引き出していたようです。
そしてマキエを集中させ、ポイントを作り、やって頂きましたロクマル巨チヌ・・・
FB_IMG_1458995774644.jpgFB_IMG_1458995796849.jpg
でも懸賞金を掛けて一週間・・・初めて来て一発で釣るんかい(T_T)
やはり持って居るのでしょうね・・・
確かに上手いほど確率は高くはなりますが、それだけで60が釣れるものでもなく・・・
トーナメントや大会での勝ち負けは釣る確率を高めるほど、タイトルに近づくでしょうが。
釣りが上手いとかどうかなんて・・何か違うのですよね・・・
連れの方と二人で良型グレを含め二桁は釣ってました。
建治くんも自己記録更新であったとか、おめでとうございます。
もちろん10.000円の懸賞はお持ち帰りいただきました。

さて同じ日・・・九州から巨チヌ釣り師・・・福山智樹さん、三週連続の釣行でした。
この御方、巨チヌに対する想いは凄まじく・・・この二週、潮も悪い中結果はしっかり出しております。
この日も釣り場の状況だけを伝え、彼が選んだ磯は黒崎バナ・・・?
そう店のHPでも公表はしてません。
以前モニター釣行でも結果が出せず開発途中の磯なのです。
やってました・・・ハッスルちぬ
FB_IMG_1458996245473.jpg
ロクマルに1.5㎝足りない58.5㎝巨チヌ・・ハッスル巨チヌ。
やはり午前中は40㎝程度のチヌは出ていたもののイマイチの状況だったとか・・・
他には52㎝を含め8尾のチヌを釣っていました。
磯名は黒崎ハナですが彼が釣ったのは、その横のハエ・・・
前回、無名磯で釣って頂き、命名トモキバエに・・・
今回もハエ名は黒崎ハナ、トモバエで命名したいと思います。
この調子だと、泊浦の無名磯はトモちゃんの名前のハエばかりになりそうだなぁ・・
次は60は行きそうですね・・・
なんてメッセージ送ったら、「70㎝を出す」とのお返事でした。
首洗って待ってます。

泊浦の潮も良くなってきましたね・・・
その日、ハナレに降りていた多田さん、吉岡さんも釣っていました。
多田さん52㎝を頭に10尾のチヌ
吉岡さん48㎝を頭に6尾のチヌと45㎝の良型グレ

またまだグレも釣れています。
チヌもバラシ情報もありますので、60オーバーも濃いはずです。
船釣りでもマダイ釣りが絶好調です。
泊浦沖、橘浦沖で50㌔オーバーの釣果が続出しています。
50㌔というと25尾前後の釣果です。
私も今月は予定が一杯
来月には暇を作って行きたいものです。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。