スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泊浦チヌ釣り情報

ここのところ忙しさを理由に更新を怠っておりました。
申し訳ございません。
小島は沖向きが良くなったり、船着き側が良くなったりしていますね。
相変わらずワレは潮が悪くてもアタリはあるようですが、地形的なものもありバラシが頻発しているようです。
ハナレは何故か今一の貧釣が続いております・・・
魚影が最も濃いポイントなのですが、チヌはどうなのでしょうか?
グレもボチボチは釣れています。
まだ抱卵しておりましたよ〜

さて先日、小島で出ました57㎝の巨チヌです〜
釣ったのは鬼掛フィールドテスター国見孝則さん
持っているのは57㎝と55㎝のハッスル巨チヌです。
DSCF0253.jpg
昨日、ゲンバの一番に上がってた愛媛県からおこしの渡辺さん
マダイ65㎝を釣ってました。
何発もバラシが有ったようですが・・・正体は巨チヌ??尾長グレ??
そうゲンバの一番は尾長が出る磯ですからね・・・
160409_162906.jpg
昨夜、夜釣りでモイカを狙ってゲンバの一番に降りていた近藤さん
やってましたモイカ2.5㌔を頭に5ハイ・・・全て1.5㌔オーバーの良型
2.5㌔は自己新記録とか、おめでとうございます。
160410_084208.jpg
昨日私も泊浦にモニター釣行してましたが、北側磯は潮が良くなかったですね〜
南側の磯は、もっと潮色も良かったですが、本来の食いでは無かったです。
磯際でデカいモイカを何度も見かけました・・・
同行していたチヌ釣り師福山智樹さんは、最後に50㎝近いオオモンハタを無名磯で釣りました。
DSC_1122.jpg

黒潮の影響からか、暖かい潮が入って来ているようです。
水温も18度近くに上がってました。
食いにむらが出ているのは多分そのためかと・・??
潮も二〜三日したら落ち着くでしょう・・・
丁度、明日から泊浦の渡船、大月丸も2〜3日のドックと聞いてます。
ゴールデンウイークに釣行予定の方は、早めに予約をお願いします。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。