スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小才角と泊浦の釣果情報

やっとグレの釣果情報がアチラこちらから入ってきだしました
と思いきや・・・天候は非常にも、この二日間はシケ・・・(T_T)

さて、先日大月町の総合型地域スポーツクラブ、レッツ大月が釣りクラブを立ち上げ、初めての釣り大会を小才角で開催したようです。
参加者の過半数の方が対象魚のグレを釣っていたそうで・・・
磯デビューのビジターの方も釣っていたようで・・・何よりです(^^♪
型は35㎝クラスの良型が主だったようで良い大会となったそうです。

泊浦もボチボチとなってまいりました。
一番人気の小島周辺は今一つの釣果ではありますが・・・
ゲンバとツリサンでは良く釣れています。
わたしも先日、38センチを頭に良型3尾でした。
先日の四日、ゲンバ一番に釣行していた高知市の大崎正二さんの釣果です。
大崎さん泊浦
グレ42㎝を頭に良型7尾。
チヌ47㎝と43㎝二尾でした。

ツリサンでも30前後の小型は良く出ています。
しかしバラシも結構出ています。
侮るなかれ、ここは大物が出る磯なのです。
小型の数釣りを想定してハリスを落とさない方が良いと、ご案内している磯です。
小島周辺も、もう少し水温が安定して来れば、釣果も良くなるものと思います。

現在、大月町ではグレ釣りダービーを開催中です。
(大月町・宿毛市・土佐清水市の三市町合同)
各地区で買い物をしたら登録資格が出来ます。
大月でグレを釣られた方は、各渡船業者・正よし・観光協会で登録できます。
50オーバーの大型グレを釣ったら「つり工房 正よし」まで持って来てください。
決められた検寸台と写真での登録が決まりです。

さあ・・・グレシーズン到来です。
竿を曲げに来ませんか・・・(^^♪
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。