グレと巨チヌが狙える磯

またまた、泊浦からの情報です〜
本日も小島のハナレに降りていた4名様・・・
釣っていました。
4人で良型グレ7尾・デカチヌ20尾・・・
釣ったのは宇崎日新フィールドテスター三原正樹さん
巨チヌ59㎝54㎝の二尾
やっぱデカいね・・・(^^♪
60オーバーが出るのも時間の問題ですね・・・
DSCF0285.jpg
DSCF0286.jpg
もうお一方、湯浅誠一さん良型グレ47㎝
45㎝二尾、33㎝とデカチヌ・・・もちろん50オーバー・・・
DSCF0288.jpg
DSCF0287.jpg
ここ数日、小島のハナレが絶好調ですが・・・
実は、まだデカいのが出る可能性の高い磯がありますよ〜

小島の沖側と小島のハナレは海底は岩礁帯です。
起伏も激しく、チヌも思った以上に浅いタナで釣れて来ます。
深いタナで探ると根掛りも多くなります。
私はこれまで、グレと同じタナで巨チヌを釣って来ました。
先ず釣れてくれるのは、グレ・・・
その内・・・デカい黒い影が見えてきたら巨チヌが・・・
チヌが食いに入ったら、グレは蹴散らすのでしょうね・・・
チヌが連発なんて目に何度も遭遇しました。
地元釣り師はチヌを狙いませんから、まだまだ釣れてくれるでしょうね・・・

告知です〜
来月からチヌに懸賞金を付けますよ〜
60オーバーを釣った方に一万円(商品券)
65オーバーは三万円(商品券)
69.5(日本記録)オーバーは現金50万円です〜
ルールとして「つり工房 正よし」でエサを買って頂き・・・
大月遊漁センター(泊浦渡船)での釣行に限る・・・です〜
このサイズは、これまでの実績があっての提案です〜
皆さん・・・宜しくお願いします・・・
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ