FC2ブログ

新春磯釣り情報

皆様、新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて~年末よりグレの食い渋る状況と天候不順の日々が続き、釣り師の皆様には大変厳しい釣りを強いられているかとは存じますが・・・釣れているポイントもあり・・またワンチャンスのラッキーをモノにした釣り師もおります。

先ずは泊浦情報ですが・・・
冬場の季節風に出港できる日も少ない中
本日、泊浦へ釣行の豊島勉さん・・・降りた磯は小島のハナレ・・
釣ってましたね。
グレ42㎝を筆頭にカワハギや根魚などクーラーの中は賑やかでした。
DSCF0315.jpg
DSCF0314.jpg
親子での釣行だったようですが、それぞれ皆さん釣っていたようです。
水温の変動が激しい外海に比べ、比較的に安定した水温になっているようで・・・
グレやチヌもコンスタントに釣れて来ました。
ただ~m(__)m・・・南西に位置しておりますので季節風に弱く・・・
今年になっても出航できる日が少ないのが現状です・・・
高気圧に覆われるか、北東の風になるか・・・
北よりの風なら何とか釣りが可能かと・・・
明日は最悪の南西の風・・・船頭も出航を諦めてます(T_T)

今宮史敏52㎝
さて~次の情報は・・・
私の従兄になります。大阪の今宮史敏くん・・・
朝一のワンチャンスをモノにした尾長グレ52㎝
彼は毎年、年末年始に一週間をぶっ通しで釣行しております。
しかも尾長の50オーバーを釣らせてくれとの目茶ぶり所望・・・
当然、尾長の出うるポイントに、殆どの釣行で降りています。
おそらく何度も掛けては居るはず・・・バラシのオンパレードも何度か・・・
しかし・・・とうとうモノにしました。おめでとう・・・・
私も肩の荷が下りましたよ(^^♪

柏島でも水温の不安定はあるものの・・・
釣果の出ているポイントも有ります。
確かに釣りは潮次第の釣りの世界です。
グレ釣り師はサシエが落ちなければバラシのリスクもありながら棚を深くし、培ってきた技での貴重な一尾をモノにする喜びもあります。
昨年よりグレの食いがイマイチではありますが、釣っている方は釣って来ています。
運と技を駆使して頑張った方には、幸運が必ず訪れます。
それを信じて釣行に来ませんか???
大月へ釣行の際の情報は「つり工房 正よし」にお任せください。
磯のご予約、エサの解凍予約も承っております。
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ