スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大月の磯、堤防の釣り情報

低気圧の通過により水温も19度後半から一気に18度前半に・・・
よって魚の活性が良いとは言えない状態・・・

グレも場所によって食いにバラツキがあります。
二桁釣れた磯も有りますが、サシエも落ちない磯も有る状態です。
水温が低くてもその状態が数日続いている磯は活性が良く・・
水温が日々変化している磯は活性が悪いようです。
撒きエサを撒いてエサ取りが見えてくる磯は連れる可能性
見えていない磯は、厳しいかもです。
しかしながら、グレは何処かに潜んでいます、なかには居食いですが食ってくるヤツも居るわけでして・・・エサ取りも見えないからといって諦めずに探る事をお勧めします。
そうやって釣れたら、喜びも大きいかもです。
釣りのひとつの醍醐味でもあります。

堤防ではマアジが釣れています・・・大きいのは30cm位あります。
サビキでは口が切れて取りづらい様です。
20cm位なのはサビキで数釣りできます。
堤防に行きましたら・・・浅場を覗いてみてください・・・タコが産卵でよく来ています。
この前から、結構上がってます。
けど、ルアーやエギで掛けてはいけませんよ・・・くっ付いたら仕掛けも取られてしまいますから。数名そのような被害にあってます。
タコを見つけたら、それなりの仕掛けで挑みましょう。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。