FC2ブログ

泊浦グレ釣り情報その2

泊浦に釣行していた後藤辰史さん
釣ってました・・・口太グレ47㎝を頭に良型6尾
50のチヌ、カワハキ゛2尾
降りたハエはトビガス(ツリサン)でした〜
潮は左に流れていたそうで・・・
((+_+))・・・本当はあまり良くないはずですが・・・
良い腕してますね・・3〜40m程の遠投で釣ったそうです。
DSCF0437.jpg
DSCF0435.jpg
DSCF0436.jpg
丸々と肥えたグレです事・・・
やっと産卵の準備で食いに入ってきましたかねぇ・・・
チヌも綺麗な魚体ですから、乗っ込みが始まってますね

船釣りではマダイが良くなってきました。
乗っ込みマダイや居つきマダイも釣れている様です。
ポイントは橘浦沖のオドウの瀬あたり・・・
あたりと言いますのも、マグロのコワリが出来て、ポイントが以前と変わって来ています・・・
以前はオドウの瀬からの落ち込み、水深65メートル・または瀬に流しかけてのフカセ釣りで釣れていました。
最近ではコワリの付き磯に着いているようです・・・
常連の皆さんもそれぞれに自分のポイントを作って釣っています。

以前も紹介しましたが、このあたりの釣り方はフカセ釣りが主です。
マキエアンドンと仕掛けを一緒に落としアンドンだけを回収してのフカセ釣り・・・
仕掛けは最もシンプルでフロロカーボンの道糸サルカンから一ヒロ半のハリスに針といったもの
道糸は5〜6号、サルカンはローリングスイベル7・8号・針はマダイ12・13号
マキエアンドンは企業秘密???とか・・・
店に遊びに来てくれたら教えるけどね(笑)
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ